仕事を辞めて好きなことを始めたら1年前より若返った

The following two tabs change content below.

たかや@プロカタリスト

ブロガーとしてカタカタPCを叩き語ります。そしてcatalyst(触媒)として、人に影響を与えて人生変えれるようになる/Airbnbの宿泊と体験のダブルホスト/週3でSEO対策・コンテンツマーケティング会社/人気プロ無職るってぃさんの「ここから!」「TABI TECH」編集長・ライター育成。 プロフィール記事・動画はこちらから!
たかや
1年で若返った!!!

 

 

これは1年前の10月の中旬に撮った写真です。

 

 

そしてこれが今年の10月です。この日は同日なのできっちり丸っと1年が経っています。

これをみると1年前より若くなっている気がします。(俺だけ、、、?)

さて1年前と何が違うのか。それは仕事を辞めたこと。

会社員はとにかく普通で面白くなかった

 

7:00起床に起床して満員電車に揺られ職場に着き、19時くらいに仕事が終わり20時に家に着く。

正直に言えば、世間一般のサラリーマンより、かなりマシな労働環境でした。

しかし、誰もが同じ格好で同じ時間帯で同じ仕事をする環境に、はっきりいって刺激や面白みは無い。ここで学生と社会人のギャップは想像以上のものを感じた。そしてそれに1番気付ける時期でもあった。


「社会人だから仕方ないよね〜」

「こんな面白くないなら自分で変えよう」


この2パターンに思考が分かれます。そして多くの人、ほぼ99%が前者を選びます。

その後、とりあえず3年の3年を過ごし、さぁこれからどうしようかと考え始めて


「何だかんだ言って時間を浪費して動くチャンスを失う人」

「そこで動き自分を変える人」


がいます。

今の生活スタイル

週3日:8:45起床、委託会社出勤19時帰宅(この会社の仕事も面白い)

週4日:10:00起床、ブログ執筆、SEO対策コンサル、Airbnb体験書道など好きなことをしている。

これまた前者が圧倒的数を占めます。

現在のボク

週3日:8:45起床して10時に出勤、18時まで委託先会社にて仕事(仕事も結構面白くて好き)

週4日:10:00起床、ブログ執筆・SEO対策コンサル・Airbnbの書道体験など好きなことをやっている

若返りたかったらやりたくないことはやめる

 

たまに前職の人と会うこともあるのですが、ほとんどの人が会社の愚痴やつまらないと文句ばかり言います。

自分で選んだ道に文句を言う。つまりは過去の自分を否定しているのと一緒ですよ。

過去の積み重ねが未来の自分を作る。しかしそれを認められないのであれば一生理想の自分は絵に描いた餅のままです。

過去の自分の意思決定を認め、そこから切り替わり一新する。それくらいの思い切りが必要です。そしてそれができるのは未来が長く自分を縛る足枷(結婚・マイホームなど)がない20代(さらに前半)なのです。

【関連ページ】:仕事を辞めたいと思いながら続ける人が失っている、4つの資産

20代前半で挑戦して失敗しても十分やり直せる

 

24歳で会社を辞め、個人でやっていくことを決めた。その背景には、後でどうにでもなるという考えがあるから。

3年頑張ったとしても27・28歳。さらにそこまで個人としてやっていくために必要なスキルは、サラリーマンでは得られない経験や覚悟を作れる。
正直負ける気がしない。普通のサラリーマンとは違う変わった経歴は、現在の金太郎飴社会には非常に存在価値がある。

自分の中で資産を作っていく過程を過ごしている。自分の強みを複数作り掛け合わせ、付加価値を付けていく

自分とゆっくり向き合うことができる。そういった時間をたくさん取る。そして自分の人生にあった選択肢をたくさん作る。

【関連ページ】:投資家マインドは全員が持つべき、最重要思考


やりたくないことは全て切り捨てる。

合わせて読みたい!

最高決定機関は自分の素直な思い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ブロガーとしてカタカタPCを叩き語ります。そしてcatalyst(触媒)として、人に影響を与えて人生変えれるようになる/Airbnbの宿泊と体験のダブルホスト/週3でSEO対策・コンテンツマーケティング会社/人気プロ無職るってぃさんの「ここから!」「TABI TECH」編集長・ライター育成。 プロフィール記事・動画はこちらから!