未経験からWebマーケターへキャリアチェンジしたい人はアカウントプランナーを経由すべし!その理由と転職活動について解説
E-commerce Marketing Plan Business Advertising
The following two tabs change content below.

たかや@初任給セレブ

生活費10万円でジム・プール付きコンドミニアムに住んでる@台北 広島大学経済学部→三菱系金融機関→SEO対策ツール開発会社/法人10社でメディアディレクター&WEBマーケター&ライター クライアントワークで日本円大卒初任給(月20万円)を稼ぎ海外生活がモットー/元Airbnb宿泊&書道体験ホスト プロフィール記事・動画はこちらから!

 

今回はこちらの質問に回答していきます。たしかに未経験からWebマーケターとして採用してくれる会社は多くはありません。

ただ、未経験の人はあるステップを経由することでWebマーケターになるチャンスを得ることができます。これを知らずに就職・転職活動をしてもいつまで経っても違う業務ばかりを担当し、年齢ばかりが重なり余計キャリアチェンジが難しくなります。

今回の記事では未経験からWebマーケターになるための転職活動について解説していきます。

(※この記事は5分程度で読める内容となっています)

Webマーケティング職の未経験採用が少ない理由

Webマーケティングという職種、実は未経験から採用されるのは非常に難しいです。理由は2つあります。

未経験が採用されない理由
  • 教育体制が整っていない
  • 予算数百万以上のWebマーケティング案件を失敗が’許されない

Webマーケティング支援事業を専門にやっている会社のほとんどがベンチャー企業です。そういった会社はどんどん業績を伸ばしていきたいので、採用も実務経験のある中途をメインに行います。なので未経験者を育てるといった体制が整っていないところがほとんどです。

またWebマーケティング(特に広告)の予算は少なくとも数十万で、大きいところだと数千万円を1ヶ月で投下します。それの支援をしている会社の利益は基本、運用額×10〜20%になります。

もし数千万円の案件であれば、それだけで100万以上の利益になります。そしてWebマーケティング施策を成功させれば、それが継続案件となり安定収益となります。

そうやってWebマーケティング会社の収益はできているので、全くの未経験に任して失敗でもしたら収益がなくなってしまいます。なので未経験でWebマーケターとして運用者になれる人は少ないのです。

未経験が狙うべき職種はアカウントプランナー

しかし誰もが最初は未経験です。そういった人はどうやってWebマーケターになれたのでしょうか?その答えはアカウントプランナーを経由したからです。

Webマーケティング支援や広告代理店には大きく2つの職種があります。1つ目は自社のサービスを売るアカウントプランナー(営業)と、その人たちが取ってきた仕事を実際に遂行する運用者(ディレクターやマーケター)の2種類です。

アカウントプランナーとかっこよく言っていますが、要は企画営業です。ただ営業というと避ける人が多いので、営業職感を出さないようにこういった名前になっています。

仕事内容はまさに営業で、商材は自社のWebマーケ施策や広告代理運用になります。そしてこの仕事がWebマーケターとしての基礎になります。

この仕事で得られるもの
  • Webマーケティングの一連の流れ
  • 企業が求めるWebマーケティング施策
  • 企業が出せる予算感
  • 各種施策の特徴や強みの理解

Webマーケの仕事はできませんが、それに必要な基本的な知識や仕事内容の理解ができます。これができて初めて、企業のお金を使ってWebマーケ施策をすることができるようになります。

アカウントプランナーとして転職する際の注意点

アカウントプランナーのステップを踏めば、高い確率でWebマーケターにキャリアチェンジすることができます。しかし転職をする際会社選びで1点注意てしてもらいたいことがあります。それは、社員数・採用人数が多い会社には入らない、ということです。

理由は…
  • 大きい会社の中途採用の場合、職域を明確に分けて採用することがほとんどなので、キャリアチェンジができない
  • マーケターも実務経験者を採用できるので、未経験者を配置転換する必要がない

この2つの理由のため、大きい会社に入ってもWebマーケターになることができなくなるので、注意しましょう。

狙い目は創業から数年たちある程度収益基盤が固まった会社が良いでしょう。

未経験からアカウントプランナーへキャリアチェンジしたい人におすすめの求人サイト

もしWebマーケティング業務が未経験であるならば、使うべきサイトは業界特化型の転職エージェントです。おすすめなのは以下の5つです。

おススメの転職エージェントは…

    リクナビやDodaといった大手の転職サービスもありますが、これらは総合転職支援サービスになります。なのでWeb業界以外の求人も多く、担当者も業界知見が疎い傾向があります。

    一方で上記3つで紹介した、「マイナビクリエイターマスメディアン」シンアド」Webist」レバテックキャリア」は、Web業界に特化した転職サービスなので、担当者の業界・職種知見が豊富なので、ご自身にあった仕事を紹介してくれます。

    さらに未経験の人にとっては業種業界の理解が乏しいので不利になりがちです。しかし業界専門エージェントの面接対策などで傾向を掴めば、希望の会社の希望職種に就ける可能性も高くなります。

    正社員で絶対に就職した人は、ぜひ登録して担当者に相談してみましょう。簡単にそれぞれの特徴も紹介していきます。

    マイナビクリエイター



    マイナビクリエイターはご存知株式会社マイナビが運営する求人情報サイトです。

    マイナビクリエイターの特徴は…
    • キャリアアドバイザー情報が載っているので、自分が相談したい人を指名できる
    • ポートフォリオや履歴書は作成サービスを利用できる
    • マイナビの取引先紹介も可能

     

    公式HPにはキャリアアドバイザーの顔写真・名前・自己紹介が掲載されています。それを見れば自分が希望しているキャリアにはどのアドバイザーが最適化を事前に把握することができるので、面談セッティング時に指名することが可能です。

    またマイナビがこれまで取引してきた信頼と実績のある会社への紹介が可能なのもマイナビクリエイターの特徴です。取引実績があれば、

    • どういう仕事の進め方をするのか?
    • 企業文化は?
    • どういう人が活躍しているか?

    など個別の企業の採用に対して具体的なアドバイスができます。そうすることでより自分のキャリアの明確化と入りたい企業の対策ができます。

    ぜひ活用してみましょう。

    マスメディアン



    マスメディアンは紙媒体からWebコンテンツまで幅広いメディア・広告を手がけている株式会社宣伝会議が運営している、Webマーケティング/クリエイティブ制作の求人案件を紹介しているサイトです。

    マスメディアンの特徴は…
    • 老舗ならではの業界のコネクションを多数持っている
    • よりWebマーケティング/ディレクター領域に特化し業界No.1の情報量
    • 未経験でも受けられる教育/研修がある

     

    宣伝会議自体は2019年で創業65年になる業界の老舗企業で、メディアや広告業でクライアントを支援してきました。その信頼にから宣伝会議での求人掲載をしている企業も多数で、業界1位と言われています。

    また宣伝会議はほぼ毎日勉強講座や研修を実施しています。(詳細ページ:https://www.sendenkaigi.com/class/)

    なので未経験であってもしっかりと基礎を叩き込むことができます。そして勉強会に参加しながら自分のキャリアを明確にしていき、それをそのままアドバイザーに伝え転職活動を行うことができるので、非常にスムーズに進めることができます。

    ぜひ活用してみましょう。

    「プロの転職」



    「プロの転職」は株式会社ホールハートが運営する転職サイトです。

    「プロの転職」の特徴は…
    • 完全Webマーケティング専門のエージェント
    • 経営層/決裁者クラスの担当からの求人依頼を扱っている

     

    「プロの転職」は上記2つと違うのがWebマーケティングのみしか扱っていないということです。なぜそれができるのかというと、ポイントの2つ目に挙げた管理職上位の担当者とのつながりから来る求人ばかりを扱っているからです。

    権限が強い社員に紹介するからには、半端な応募者を紹介するわけにもいかないので紹介できないとい場合もあるそうです。しかし闇雲に紹介しない分、紹介先からもらえる仲介手数料が少なくなってしまうので、より年収が高い求人を紹介することに徹底しています。実際に「プロの転職」で転職をした人の多くが前職より年収が上がっているようです。

    またそういった担当者とつながれる秘訣は、キャリアコンサルタントが元業界人というのも大きいです。Web業界は横のつながりが非常に強いので、他ではない求人を持って来れます。

    また元業界人なので、内部のことを包み隠さず教えてくれるので、自分の希望をきちんと話せば、最適なキャリア形成を支援してくれます。

    是非活用してみましょう。

    Webist



    WebistはWeb/ゲーム/出版とあらゆるクリエイティブ分野の事業を手掛けるクリーク・アンド・リバー社が運営する求人情報サイトです。

    Websitの特徴は…
    • クリエイター案件が豊富
    • 働き方の多様性を意識した案件が多い
    • 経営層/決裁者クラスの担当からの求人依頼を扱っている

     

    もともとクリーク・アンド・リバー社代表の井川氏はフリーランスの映像ディレクターでした。ある仕事でアメリカのクリエイターとの合作を作る際に、アメリカではフリーランスの所属するユニオンやエージェントがあるのを知り、日本のフリーランスクリエイターとの差に愕然としたそうです。

    それをきっかけに、同様の組織を作るためにクリーク・アンド・リバーを創業したという経緯があります。なので、会社自体が柔軟な働き方の気質もあり、またそういった案件を紹介をしてくれます。

    クリーク・アンド・リバーが提供する案件は他のサイトとは違い、かなりクリエイティブ要素の強い案件が豊富です。他にはないような、映像/ゲーム/アミューズメント/アニメなどがあります。かなりクリエイターよりのサイトになります。

    なかなか自分に合ったサイトが見つからないというクリエイターの方は、ぜひ登録して案件を探してみてください。

    Webistの無料登録はこちらから

    レバテックキャリア


    レバテックキャリアは株式会社レバレージーズが運営する転職サイトです。

    レバテックキャリアの特徴は…
    • Good Agent Award2017で特別賞をもらう実績がある
    • WEB/IT業界すべてを網羅した求人数
    • 日曜以外のすべての時間で対応している

     

    レバテックキャリアは2017年に転職エージェントを有識者が評価するGood Agent Awardで特別賞を受賞しています。この賞には「求職者・企業への踏み込み度」「協働性」「新規性」の3つの観点で評価されます。日本には現在18,000社を超える転職エージェントがありますので、その中から賞を受賞するのは非常に大変です。なので特別賞を受賞したレバテックキャリアは非常に求職者に寄り添う転職エージェントだということがわかります。

    またレバテックキャリアはWEB業界だけでなくIT業界、特にエンジニア転職にも力を入れています。インターネット関連で転職を探している人で仕事が見つからない人はいないでしょう。

    ぜひ転職相談して見ましょう。

    未経験者がWebマーケターになるには1STEP必要

    Webマーケティング職種というのは比較的新しい仕事であり、なおかつ日々進化していき多種多様な手法が出るため、なかなか体系的に勉強するというのが難しい仕事の1つです。

    なので、未経験の人がいきなり予算を持って運用ということができないので、Webマーケターになるにはアカウントプランナーを挟むしかないのです。

    ただアカウントプランナーでも学べることはたくさんあるので、しっかりと実務で経験をつけましょう。そして一方で自分でメディアやSNSを運用するなどをして勉強をするようにしましょう。

    以下の記事で勉強方法やWebマーケターに必要なスキルなどをまとめていますので、併せて読んでみてください。

     

     

     

    おすすめの記事