The following two tabs change content below.

たかや@メディアディレクター

Airbnbの書道体験のホスト/フリーのメディアディレクター/男性美容、トレーニング、Lab-Tech、金融・資産運用、ライフスタイルメディアなど法人5社と契約。 コンテンツマーケティング全工程を担当。専門は調査・構成作り・編集・SEO対策・GA分析。 今後はフリーランスエンジニアへとキャリアチェンジを計画中。 35歳で完全自由を手に入れる。 プロフィール記事・動画はこちらから!

パラレルワーク・パラレルキャリアに興味のある人に人気の記事はこちら
専業正社員のままでいいの?新常識となる『パラレルワーク』とは一体何か?理想とするワークスタイルを手に入れる

【試して11つ厳選!】パラレルキャリアを形成できる求人サイト・サービスを種類別で紹介

【週1~3で月20万円の案件も!】求人サイト『CARRY ME』なら理想のパラレルワーク・パラレルキャリアが実現できる

 

※こちらは『Vorkers』で検索順位3位(公式HPを除く)の記事です※

たかや
まだ就職・転職活動で消耗しているの?

どうも、パラレルキャリアを真っ最中のたかや(@tabigrapher)です。

就職活動中や今いる会社を辞めて転職したいと思っている人、日々こんなことで悩んでいませんか?

 
  • 今の会社で働き続けて良いのか?
  • 今の就業環境に不満がある
  • 自分が仕事に求めていることがはっきりわからない
ボク自身も同じ悩みを持っていました。そして自分と向き合った結果、正社員という働き方を捨てフリーランス兼業務委託での在中という働き方を選び、いまもの凄く満足しています。

▼フリーランスとしての実績記事▼

[kanren2 postid="3475"]

多くの会社勤めの人が様々な悩みを抱え、日々自問自答しながら働いています。

そして隣の芝は青く見えてしまい転職をする。しかし、そこでも自分の希望を満たせずまた転職をする。

転職を繰り返すこと自体は何も悪くありません。転職理由がその会社で得られる資産(社会的信頼・肩書・お金)を手にして、次のステップに進むという転職前からの狙いがあれば、転職をし続けることも正解でしょう。

しかし、多くの人が現実から逃げたい・より良い条件で働きたいという短絡的で長期的に目的のない転職を繰り返します。そして結局なにも手に入れることができず、無駄の転職を繰り返してしまうだけです。

ボク自身は転職をする上で、自分の力を伸ばせる時間とスキルを得られる会社で働きたいと思い、業務委託という雇用形態で働くことを決めました。

結果、ゲストハウス・シェアハウスと書道体験教室運営で、好きなことで毎月安定して収益を得ることができている上に、SEO対策・サイト分析会社勤務の経験を活かし、Webメディア編集長の仕事もフリーランスとして獲得している。

好きなことのパラレルキャリアを実現しているボクが、財閥系金融機関を辞める前に行った、自分に合った最適な会社や働き方の探し方をお伝えします。

  • 正社員に捉われず自分が求める働き方を実現したい
  • 転職をする際に自分が1番重要視していることを知りたい
  • 転職しても現職と同じような文句を言いたくない

 

そういう方におススメの自己理解方法です。

まずはトレードオフの理論を知ろう

まずは質問です。トレードオフという理論をご存知ですか?

トレードオフとは

トレードオフとは、何かを達成するために別の何かを犠牲にしなければならない関係のこと。いわゆる「あちら立てれば、こちらが立たぬ」に相当する。

引用元:コトバンク

 

例えば理想の働き方を上げてみる。

  • 年収800万円
  • 定時退社(18時)
  • 各種保険・手当(交通費・家賃など)付き
  • リモートワーク可
  • 有給消化率100%
  • 年間120以上の休日
  • 副業可

 

これが今の日本の企業が文面上用意している良い条件だけを拾ってきたものである。

しかしすべて満たしている企業などほとんどない。

  • 年収ともに残業は増えていく
  • 大企業になればなるほど働き方は旧時代のものとなる
  • ベンチャーは働き方は自由だが給料は少なく、各種手当も少ない

 

つまり、なにかを手に入れたら、なにかを手放さなければいけない。日本で働くにおいてすべてを手に入れることは不可能である。

では自分が働くことにおいてなにが必要でなにが不要かを把握する必要がある。それを把握するのにVORKERSは非常に役立つ。

VORKERSとは

VORKERSとは株式会社ヴォ―カーズが運営する、転職・就職のための情報プラットフォームである。

VORKERSは現在1日に2,000人以上が登録をし、現在累計登録ユーザーが170万人を超える、日本最大の転職口コミサイトである。

この会社の理念が非常に素晴らしく、

  • 個人が自立して組織社会を生きるための航海図をつくる
  • 「現場の声」を広く世の中に伝える架け橋となり、雇用環境の健全な発展に貢献する
  • 個人情報保護を経営上の最も重要な責任事項であると強く認識し、ユーザーの皆様に安心してご利用いただける環境の構築・維持を徹底する
  • ソーシャルメディア運営者としての社会的責任を真摯に受け止め、正しく道理にかなった運営を徹底する

引用元:株式会社ヴォ―カーズ公式HP

 

各社の人事部が評価・口コミを分析し競合との差別化にも使われているサイトである。

実際にVORKERSで転職理由を記入してみよう

このサイトに登録をして、企業の評価を見ることができる。しかしそれだけでは足りない。

隣の芝は青く見える。口コミだけを見るとある一面では素晴らしい企業に見える。だがしかし、ある面では最悪でもしかしたらそれはあなたが企業で働くときに一番重要視している部分かもしれない。

なので、ボクがおススメするVORKERSの使い方は、見ることではなく書くことである。

VORKERSは自分の所属している・していた企業の評価を匿名で書くことができる。企業の評価を8つの項目から評価することができる。

  1. 組織体制・企業文化
  2. キャリア開発
  3. 給与・待遇面
  4. 女性の働きやすさ
  5. ワークライフバランス
  6. 業績動向
  7. 経営者への提言
  8. 総合得点

 

以下実際の記入欄になる。実際に自分で記入をしてみよう。記入することでいまの自分の考えを言語化し客観視することで、自分がなにに価値観を持っているかを把握することができる。

企業で働く以上、だれかがすでに作ってくれた商品や市場といった箱を使うことになる。それは変えようがない事実である。

変えられるのは自分の考え方や働き方になる。それに合った企業を探すには企業の業績や社格ではなく、自分の求めていることを知る自己理解が重要である。

VORKERSの正しい使い方

実際に記入してみよう。

1.組織体制・企業文化

質問内容:組織体制・企業文化にはどのような特徴がありますか?

そして以下の質問に「非常に良い・良い・普通・悪い・非常に悪い」で回答してみてください。

  • 社内の風通しについて自由に意見が言えましたか?
  • 社員同士がお互いを尊重しあう、チームワーク意識について
  • 社内の法令順守意識
  • 仕事に対する社内の意識について

 

2.キャリア開発において

質問内容:入社を決めた理由と入社理由の妥当性・認識しておくべきことは何か?

質問内容:就業経験によってどのように成長しましたか?その後のキャリア開発にどのように役立つと思いますか?

質問内容:どの点で仕事のやりがい、就業意欲の高まりを感じる?人事評価の特徴は?

そして以下の質問に先程同様「非常に良い・良い・普通・悪い・非常に悪い」で評価をしてみてください。

  • 20代が鍛えられる、成長できる就業環境について
  • 採用した人材を30、40、50代と長期に成長してゆく方針について
  • 実力のある社員が適正に評価され昇進している

 

質問内容:どのような理由で転職を考えましたか?

3.給与・待遇面

質問内容:年収事例、給与制度の特徴

  • 待遇面全般に関する満足度はいくつ?

 

4.女性の働きやすさ

質問内容:女性がやりがいを持って働きやすい会社だと思いますか?どのような点でそのように、もしくはそうではないと感じますか?

5.ワークライフバランス

質問内容:プライベートとのバランスは調整しやすい会社だと思いますか?どのような点で調整しやすい、または調整しにくいと感じますか

  • 平均残業時間は?
  • 有給消化率は?

 

6.業績動向

質問内容:この企業の「強み・弱み・事業展望」を教えてください。

7.経営者への提言

質問内容:この企業をより発展させるために提言するならば、どのようなことを伝えますか?

ここがご自身が企業で働くことにおいて一番求めていることではないか?

8.総合得点

質問内容:あなたがこの企業の就職・転職することを親しい友人や家族にどの程度すすめたいですか?

80点満点で採点してみよう!その際にはすべて10点ではなく傾斜を付けよう

それぞれの項目を10点として評価する方法もあるが、今回の目的は自己理解である。

それぞれ働くことにおいて重要視しているポイントは変わってくるであろう。ボクの場合は企業で働く意味は資産を作る(社会的信頼・スキル・金融資産)ことが目的なので、長期で働くことや会社の業績なんかはわりとどうでも良い。

ボクの場合

  1. 組織体制・企業文化:15点
  2. キャリア開発:20点
  3. 給与・待遇面:20点
  4. 女性の働きやすさ:0点
  5. ワークライフバランス:20点
  6. 業績動向:5点
  7. 経営者への提言:0点
  8. 総合評価:0点

 

そしてその中からも更に優先順位を付ける。フリーランスとして長期で活躍したい自分は

ワークライフバランス>キャリア開発>給与・待遇面>組織体制・企業文化>業績動向

 

となる。これで自分の企業で働くことにおいての優先順位が把握でき、トレードオフもしやすくなる。優先順位を満たす順番から企業を選べばよい。

すべては手に入れられないということを認識し、なにが自分が欲しているかの優先順位を付けることがポイントである。

仕事で求めていることが分かれば、次にやることは自分が活かせる能力・性格を知る

ここまでできれば自分が企業になにを求めているか分かりましたね。次は自分がなにを活かせるかです。

企業に求めること×自分が活かされること』が理想の働き方です。それを知るための自己理解もまた必要となってきます。

その際にはぜひリクルートが提供している、「グッドポイント診断」で自分の理解を深めましょう。

このサービスは、293個の質問に答えることで、あなたの強みを18項目の中から5つ選びます。全8568パターンからあなたを診断します。

日本の就職転職市場を席巻してきたリクルートが、いままでのデータや傾向を基に作った自己理解支援ツールになります。

ちなみにボクの診断結果を以下になります。

独創性・柔軟性・自己信頼・現実思考・決断力

自分の強みやスキルを活かしてそれに価値を見出し給料を払ってくれる会社が、ボクは一番大事だと考えています。それをするためには自分の強みを知らないといけません。

グッドポイント診断では無料で自分の理解を深めることができるので、就職・転職活動に二度と失敗したくない人はぜひ試してみてはいかがでしょうか?

▼スマホで簡単無料登録できます!▼

あなたにピッタリなおススメの記事はこちら!

▼パラレルワーク・パラレルキャリアって一体なに?(“パラレルワーク”で検索順位3位の記事です!)▼

[kanren2 postid="2034"]

▼パラレルワーク・パラレルキャリアを実現する11のサービス・求人サイト(“パラレルキャリア 求人”で検索順位8位の記事です)▼

[kanren2 postid="4115"]

▼週1からOK、リモート可能の求人サイトを活用しよう!▼

[kanren2 postid="4302"]

▼フリーランスって稼げるの?1年目フリーランスの最高月収は〇〇万円!▼

[kanren2 postid="3475"]

おすすめの記事