The following two tabs change content below.

たかや@メディアディレクター

Airbnbの書道体験のホスト/フリーのメディアディレクター/男性美容、トレーニング、Lab-Tech、金融・資産運用、ライフスタイルメディアなど法人5社と契約。 コンテンツマーケティング全工程を担当。専門は調査・構成作り・編集・SEO対策・GA分析。 今後はフリーランスエンジニアへとキャリアチェンジを計画中。 35歳で完全自由を手に入れる。 プロフィール記事・動画はこちらから!

資産運用をしようと思ったとき、こんな不安抱きませんでしたか?

  • この商品ちゃんと値上がりするのか?
  • こんな大金を注ぎ込んで大丈夫なのか?
  • どのタイミングで売買すればいいのか?

 

初めての投資は躊躇するものです。ボクもそうでした。自分の選択が間違い、大事なお金を失う恐怖がありました。そして結局、

「まだ始めなくてもいい」

と、先延ばしにしてしまっていました。

決断を先送りにすることは誰でもあります。特に投資は「お金」が掛かるからです。

日本は基本100株単位。基本的に最低でも5万円以上が掛かってしまいます。そこが最大のネックでした。

しかし、もし5円単位からできるとしたら、いかがですか?それが普段の買い物のおつりでできるとしたら、いかがですか?

そんな気軽なサービス

「トラノコ」

をご紹介します。

このサービスを使うことで

  • 買い物の端数(10円単位から)のおつりを投資に回すことができる
  • 投資のプロが組んだ3つのファンドから選択する
  • あなたが気に留めていなかったおつりが、資産として形成されていく

 

しかも、口座開設は無料で、アプリで5分ほどでできます!

おつり投資とは、1番気軽に投資・資産運用ができるサービスです。

まずは、ここから少額投資家になりましょう!

▼トラノコで無料で口座を開設する▼

 

おつり投資の、トラノコとは?

トラノコは

「すべての人を投資家に」

というコンセプトのもと、日常に投資を取り入れるスタイルのサービスです。

トラノコは電子マネーやクレジットカードに同期することで、買い物時に発生した5円以上のおつりを投資に回すことができます。

投資をしたことがなく不安だ、、、、

という方向けの、最初の一歩目としてはじめるのに合ったサービスです。

トラノコの使い方解説

まずはトラノコのアカウントを作るまでの解説です。ステップは6つ。

  1. 基本データ(氏名、生年月日など)の入力
  2. 職業・住所の入力
  3. 取引動機・投資目的・運用経験などの資産情報の入力
  4. 反社勢力・特定取引口座(自動で納税してくれる口座)などの書類の確認
  5. 本人書類の確認
  6. 入力データの確認

 

登録まで完了したら、次はおつりデータの取得方法を設定します。

 

 

家計簿アプリの

  • Money Forward
  • zaim

 

との連携が必要です。

こちらのアプリはクレジットカードや銀行との連携ができるので、

  • クレジットカードにいくら使ったのか?
  • 銀行からいくら引き落とされたのか?

 

が反映されるアプリです。

これでクレジットカードの使い過ぎも抑えられるので、こちらも合わせて使用しましょう!

家計簿マネーフォワード-自動連携で簡単 人気の家計簿

家計簿マネーフォワード-自動連携で簡単 人気の家計簿
無料
posted with アプリーチ

 

続いてファンドを選択します。

  • 小トラ(安定志向)
  • 中トラ(バランス志向)
  • 大トラ(積極志向)

 

の3つからファンドを選択します。

 

 

 

 

ボクは中トラを選択しました。理由は

「欧米債券・株がほとんどを占めて、日本株の割合が少ない」

からです。

これが大トラになると日本株が16%も占めてきます。

ボクの見解は日本株は上がらないという見立てなので、日本株が多いファンドは選択しませんでした。

 

 

アプリの中身はこういった感じです。

ウィークリー解説で運用状況の報告や、追加での投資も可能となっています。

 

 

実際にトラノコで運用する際は、おつりはこのように表示されます。すべて選択すると

 

 

680円が投資されます。トラノコでは1ヶ月に1度引き落とされ投資が実行されます。

そしておつりの上限額も決めることができるので、1万円以上は投資に回さないで欲しい、といった設定もできます。

 

 

 

上記が中トラでの投資シミュレーションになります。

月々5000円ずつ運用して、10年後には163万4150円になっているという予想です。

普通に貯金したら

5000×12×10=600,000円

です。

163万円ですので、軽く2倍近く運用してくれる計算になります。

これがどこまで当たるのかは保証できませんが、運用率が年0.001%以上であれば銀行預金より増えることになります。まず間違いなく0.001%は超えるでしょう。

 

こちらの表は、定期預金の金利

 

またこちらはファンドに投資をします。中身は複数の企業や債券であるので、潰れることはありません。

単体銘柄で買うと、企業が倒産したときは紙くずになりますが、そういった心配はありません。

しかも、これはおつり投資なので、端数を貯金ではなく投資に使ってみるか。という感覚でできるのではじめてやる人にはちょうど良いです。

 

若干のデメリット

このサービスのデメリットは手数料が気になるところです。

  • 毎月300円(3ヶ月は無料)
  • 運用手数料0.3%
  • 出金時300円

 

おつりなので、そんなに買物頻度が多くなくお金をあまり入れない人は向いていないかもしれません。

逆に言えば、買い物の頻度が高く出費が多い人は、財布を締める意味でもおつり投資は最適です。

こんな人におススメ!トラノコでおつり投資!

買物頻度が多い人

おつりですので、買い物をよくする人には相性バッチリです!

なおかつクレジットカード・電子マネー払いが多い人は良いです。

また3か月間は無料なので、3ヶ月の間に買い物が多い時期を選ぶと良いでしょう。

これからであれば

  • クリスマス・年末年始
  • 3月の決算・引越時期

などはお金も出やすい時期なので、おつりでしっかり資産運用してみては?

投資に気を取られたくない方

投資をはじめるとよくあるのが、値動きが気になってしょうがない人。

自分が買った株や債券がちゃんと利益がでるのか心配になってしまう人は、あまりがっつりお金をいれて投資することはおススメしません。

自分の気付かないところでお金が働いてくれている方が、気にも留めません。株価が気になってしまう人は、おつり投資は最適です。

長期資産運用を考えている方

デメリットで挙げたように、手数料は若干掛かります。しかしこれは短期で運用する場合になります。

投資金額が積み増せば増すほど、運用効率が上がります。おつりも積もれば山となる。です。

最初の月の300円は気になりますが、半年経って30,000円の300円は気にならなくなります。

値段が上がれば上がるほど、値上がりのときの金額も大きくなります。

月々おつりほどの気にならない程度のお金で、長期で運用したい人にはおススメです。

資産運用は早く始めて長くやる。時間の幅を取った人が結果を出す

経済は短期でみると波が大きいように見えますが、長期的にみると右肩上がりです。

アメリカの代表的指標、ダウ平均株価は30年で10倍近く上昇

気付いたときに始め、成功法則に乗ることができれば、資産は徐々に増えていきます。

ビジネスは何でもそうですが、スモールスタートがベストです。

小さく始めて小さく儲ける。儲けを投資しまた少し大きくする。それの繰り返しで、資産運用も一緒です。

まずは小さく、それがおつり投資トラノコのコンセプトです。投資に慣れてきたら大きくすれば良いのです。

投資に慣れる場所、と考えると気軽に始められそうですね。

またボク達20代の将来は今までにない速さで変化していきます。

雇用の不安定・年金制度の破綻など、自分の将来は自分で死守することを迫られています。

いきなり莫大な資産は築けませんが、徐々に大きくしていくことで将来自分を支える資産を作り上げていきましょう。

いまなら3ヶ月手数料無料で運用ができます。しかも口座開設のみなら無料で行えます。

これから出費が増えるシーズンにも差し掛かってきます。しっかり出費した分は、しっかり締めていきましょう。

まずはおつり投資で、少額投資家になりましょう!

▼トラノコで無料で口座を開設する▼

おすすめの記事