tech boostはエンジニア転職するのにアリorナシ?|元スクールマーケターが解説
The following two tabs change content below.

たかや@初任給セレブ

生活費10万円でジム・プール付きコンドミニアムに住んでる@台北 広島大学経済学部→三菱系金融機関→SEO対策ツール開発会社/法人10社でメディアディレクター&WEBマーケター&ライター クライアントワークで日本円大卒初任給(月20万円)を稼ぎ海外生活がモットー/元Airbnb宿泊&書道体験ホスト プロフィール記事・動画はこちらから!
佐藤さん
プログラミングスクールってたくさんあるけれど、tech boost(テックブースト)って実際にどうなの?
山田さん
他のスクールと比べたときのtech boost(テックブースト)の特徴や強みって何?

今回はこういった疑問について解説していきます。筆者は元某プログラミングスクールでWebマーケターとして仕事をしていました。なのであなたが見たあの広告やあのメディアは、もしかしたら僕が仕掛けたものかもしれません。

そして仕事をしていれば当然競合調査をします。そのなかで「うちはこの部分で勝ってる」「あの部分は真似できないなー」といったことをたくさん見てきました。そういったたくさんの比較の中で当メディアでは、プログラミング未経験の人がエンジニアとして転職し、さらに言うとフリーランスとして独立・アジアで初任給セレブとなる(当メディアのコンセプト)のにふさわしいプログラミングスクールだけを厳選して紹介しています。

そのなかの1つのtech boost(テックブースト)について今回紹介していきます。

当メディアおススメのスクール

DMM WEBCAMP
(公式ホームページ)
国が認めたカリキュラムを提供

CodeCamp
(公式ホームページ)
現役エンジニアとのマンツーマンレッスン

Programer College
(公式ホームページ)
総400時間のカリキュラムが無料

Tech Boost
(公式ホームページ)
学習・転職・独立まで完全サポート

TechAcademy
(公式ホームページ)
複数スキルの取得で未経験でも高待遇で転職

GEEK JOB
(公式ホームページ)
独学した人のスキルを現場レベルまでブラッシュアップ

tech boost(テックブースト)とは

tech boostとはエンジニアに特化したキャリアサービスを展開しているプログラミングスクールです。

tech boostの4つのコース
  • エンジニア転職
  • フリーランスエンジニア(独立・副業)
  • 起業家志望
  • 教養としての学習

主に上記4つのタイプを目的とする方向けにカリキュラムが構成されています。ちなみに6~7割以上の受講生がエンジニア転職コースを選択しています。

tech boostは「世界を震撼させるために生まれた”テクノロジーコミュニティ”」と評しています。世界観(理念)としては「プログラミング学習を通じて、世の中に対する考え方まで変えていき一人一人の未来まで変えていくこと」を目指しています。

tech boostの基本情報

tech boostの基本情報を見やすく、一覧表にしました!

受講スタイル 通学コース・オンラインコースの2パターン
料金 月額29,800円

通学コースの入学金
◆社会人:269,800円
◆学生:199,800円

オンラインコースの入学金
◆社会人:184,800円
◆学生:147,800円

※料金は全コース共通

レッスン回数 オンラインでの自己学習型のため特になし
1回のレッスン時間 オンラインでの自己学習型のため特になし
レッスン期間 3か月~
受講時間 サポート時間は10時~22時
就職サポート/特典 tech boostは、就職や転職、独立、インターンなど、卒業後のキャリア形成のサポートを行っています。
無料体験の有無 無料説明会はありますが、体験はそのものはありません。
受講後の教材閲覧 受講後の教材閲覧は可能。

tech boostの特徴や強み

tech boostの特徴や強みはどういったところにあるのでしょう?大きくは3つです。詳しく解説していきます。

tech boostの強み
  • エンジニア専門の転職・独立支援の会社が運営している
  • カリキュラムを受講者に合わせて自作してくれる
  • サポート体制が整っている

特徴や強み1:エンジニア専門の転職・独立支援の会社が運営している

tech boostを運営をしている会社であるBranding Engineerは現役のエンジニアの転職や独立を支援している会社になります。なので最新の技術トレンドや今後のエンジニア需要などをしっかりと捉えています。ここで得た情報をプログラミングスクールの受講生に活かすようにカリキュラムを作成してくれます。

また独立コースがあるように、学習→転職→独立まで一貫して提供できるので、その人の志向や性格などをしっかり把握したキャリア支援ができます。

特徴や強み2:カリキュラムを受講者に合わせて自作してくれる

tech boostは4つのコースから自分に最適なものを選んだ上でさらに目的に合わせてカリキュラムを作成してくれます。

普通のプログラミングスクールはすでにあるカリキュラムから選びそれで学習を進めていきます。これは体系的に学べる一方、不要な情報やスキルにまで時間をかけてしまう可能性も含まれています。

しかしtech boostのようにカリキュラムを受講者に合わせて作成してくれると、体系的に学べるかつ複数のスキルを学ぶことができます。

カリキュラムを用意しているスクールですと、コースを複数受講するためにお金を払う必要がありますが、tech boostでは1つにまとめることができるので、費用を抑え自分に必要なスキルをすべて受けることができます。

特徴や強み3:サポート体制が整っている

tech boostのサポートは大きく分けて3つあります。

まず、毎日10時~22時ならいつでも何度でも、ビデオ通話で質問し放題のサポートです。こちらは手が空いている講師が対応します。

次に3か月間で12回、つまり毎週1回の質問チケットが用意されていて、これは自分が選んだ講師にビデオ通話を使って質問できる機会です。

最後にチャットでの無制限サポートです。

このようにtech boostには複数のサポートが用意されていて、困ったときはいつでも相談できる安心感があります。一人で学習していると疑問を解決するまでに時間がかかって挫折しやすいもの。そんな人こそ、サポート体制が万全なtech boostがオススメです。

 

 

tech boostのコース別料金

tech boostにある全4コースはすべて同じ料金なので、共通の料金表を載せておきます。この金額を支払えば、受講期間中は学び放題なのでお得です。

料金 月額29,800円

通学コースの入学金
◆社会人:269,800円
◆学生:199,800円

オンラインコースの入学金
◆社会人:184,800円
◆学生:147,800円

※料金は全コース共通

エンジニア就職・転職コース

コース名 エンジニア就職・転職コース
取得できるスキル HTML / CSS / Ruby / Ruby on Rails / PHP / Laravel / データベース / ブロックチェーン / IoT / AI

オリジナルWebアプリの作成など、IT企業で働くためのスキルが身につきます。

卒業後のキャリア 有名Web企業(法人向けサービスのRailsエンジニア)に転職

IT系企業(サーバーサイドの運用保守業務や、APIの作成するエンジニア)に転職

エンジニア就職・転職コースは、IT企業でエンジニアの仕事をしたい人のためのコースです。未経験の初心者でも、エンジニア就職・転職コースでしっかりと学べば、エンジニアとして採用されます。

エンジニアのお仕事は比較的、時間と場所にとらわれない自由な働き方をできます(勤務先による)。また自分でIT系のサービスやWebアプリを作ってみたい人にも、オススメです。

今エンジニアは人手不足のため、平均的な給与水準よりも高い給与をもらえます。

フリーランスエンジニアコース

コース名 フリーランスエンジニアコース
取得できるスキル HTML / CSS / Ruby / Ruby on Rails / PHP / Laravel / データベース / Git / ブロックチェーン / IoT / AI

プロダクト企画、データベース設計、Webアプリ開発などの実践的なスキルも身につきます。

卒業後のキャリア クラウドソーシングでサイト作成などの仕事を行ったり、IT系企業にフリーランスエンジニアとして勤めたりします。

フリーランスエンジニアは業務委託などで仕事を請け負う形となり、自宅やカフェ、コワーキングスペースなど自分が好きな場所で働けます。人によってはフリーランスとして大手企業のエンジニアになって、好きな時間に出勤し、空き時間に他の業務をすることもあります。

またランサーズや@SOHOなどのクラウドソーシングで仕事案件を獲得できます。tech boostの講師陣は、フリーランスエンジニアとして実際に働いている人も多く、色々な相談もできます。

エンジニアはなんと6人に1人がフリーランスとも言われています。それほどこのお仕事は、独立しても取り組みやすいということですね。

今の時代はエンジニアの人材不足で、フリーランスだとしても仕事を安定的に確保しやすいです。エンジニアの求人倍率は7倍以上とも言われていて、今後はIoTやAI化が加速して、エンジニアはますます求められる時代になっていくでしょう。

起業家志望コース

コース名 起業家志望コース
取得できるスキル HTML / CSS / Ruby / Ruby on Rails / PHP / Laravel / データベース / ブロックチェーン / IoT / AI

プロダクト企画、Webアプリ開発など、起業に必要なスキルが身につきます。

卒業後のキャリア ITの領域で起業

自分が作ったWebサービスを事業化してみたい人や起業して成功したい人に選ばれているコースが、こちらです。起業家志望コースを選ぶ人は、「起業したいけれど、どんな事業をすればいいのかわからない」という人にオススメです。また起業して極力、失敗したくない人にも選ばれているコースです。

プロダクト企画を学ぶと、自分でWebサービスを企画できるようになり、その他のスキルとあわせて学んでいくとWebアプリ開発も自分で行うことが可能です。

教養コース

コース名 教養コース
取得できるスキル HTML / CSS / Ruby / Ruby on Rails / PHP / Laravel / データベース / ブロックチェーン / IoT / AI
卒業後のキャリア 転職、昇進で年収アップ

ビジネスマンとして必須スキルとも言われている、プログラミングを教養として身につけたい人向けのコースです。日本では小中学校においても、プログラミング教育が導入されています。そのようなことから、プログラミングを教養として身につけたい人は増えています。

教養コースは、プログラミングで業務を自動化したい、現代を生き抜くためにテクノロジーを学びたい、転職市場において自分の市場価値を高めて年収アップしたい人に選ばれています。

tech boostの講師・メンター

tech boostの講師・メンターは、一体どのような人たちなのでしょうか?本当にプロフェッショナルなのか、詳しく調べてみました!

CodeCampの講師・メンターの特徴
  • tech boostの講師・メンターは、現役エンジニアが100%!
  • 毎週1回のメンタリングや質問の機会があり、サポート体制が万能
  • 柔軟なキャリアサービスあり

tech boostの講師・メンターは、現役エンジニアが100%!

他のプログラミングスクールは、カウンセリング担当者などはただのスタッフであり、現役エンジニアではないことも多々あります。また無料相談の担当者がエンジニアでない場合、リアルな話を聞けないことも。

それに対してtech boostの講師・メンター全員が現役エンジニアなのでとても実践的な話を聞けます。またtech boostは講師の採用基準として「エンジニアの経験年数を2年以上」としています。

そのため経験豊富な講師陣がそろっていて、リアルな体験談を聞くことができます。

毎週1回のメンタリングや質問の機会があり、サポート体制が万能

プログラミングスクールに通う大きなメリットの一つとして、サポートがあることだと思います。自己学習だとどうしても学習のペースが落ちてきてしまって、結果的に挫折する人も多いもの。

そんな人でもプログラミングスクールに通って、定期的なサポートを受けることで、今の自分がつまずいている所が明確になって、今後どのように学習を進めていけばいいのかが見えてきます。

 

 

tech boostの評判

ここまでtech boostの特徴を説明してきましたが、実際の評判はどうなのでしょうか?リアルな声を知るために、SNSで調べました!

tech boostの口コミは、Twitterにたくさん見つかりました。Twitterは実際にtech boostに通っている人の生の声も多く、参考になります。

tech boostの転職・就職実績

DeNA、DMM.com、セプテーニなど、IT系の大手有名企業も多数、転職・就職実績があります。tech boostに通っている6~7割の人は、エンジニア転職が目的です。

tech boostと他のスクール比較

tech boostのコース内容や実際の口コミ・評判からプログラミング未経験でもエンジニアへとなれるということがわかったかと思います。

しかしプログラミングスクールは他にもたくさんあります。多くの人が他のプログラミングスクールと比較検討をしているはずです。では実際に他のスクールと比べtech boostはどこが優れているのでしょうか?

今回はと同じ学習形態であるスクールと比較してみました。

tech boost TECH CAMP(エンジニア転職) DMM WEBCAMP
受講スタイル オンライン+教室 オンライン+教室 オンライン+教室
料金 月額29,800円

入学金
◆社会人:184,800円
◆:学生147,800円

648,000円 628,000円
期間 3か月 2.5か月 3ヶ月+3ヶ月(キャリアサポート)
質問可能時間 平日:10〜22時
土日:13〜19時
13〜22時 10時~22時(金曜休み)
教室開放時間 平日10〜22時
土日祝10〜19時
平日16〜22時
土日祝13〜19時
11時~22時(金曜休み)
カリキュラム 個人に合わせカスタマイズ 個人に合わせカスタマイズ 既成のもの
メンター 現役エンジニア 専属カウンセラー(非エンジニア)
就職サポート インターン/就職・転職/独立まで一貫してサポート 就職サポートあり 就職サポートあり
スクール卒業後 オンラインコミュニティ・教室の利用可能 特になし 特になし

 

比較をして改めてわかるtech boostの優れた点は3つです。

tech boostが他社より優れている点
  • 費用が安い
  • 長い目で見たキャリア設計に向いている
  • スクール卒業後も関われる

 

詳しく解説していきます。

費用が安い

tech boostは他のスクールに比べ半分以上安いです。プログラミングスクールは教室を持っているかどうかで受講料が大きく変わります。教室を持っているスクールは固定費が掛かり相対的に高くなりますが、tech boostは安いです。

プログラミングのカリキュラムの中身というのは、スクールによって大きな違いはありません。なぜなら初学者が学ぶことはほとんど同じだからです。なので受講料が安い方がコスパは高くなります。

tech boostは教室を持っていながら格安なので非常におススメです。

長い目で見たキャリア設計に向いている

tech boostで勉強をし、運営会社のBranding Engineerでインターン・転職・独立まですべて支援・斡旋してもらえます。他のスクールは受講生を転職させたら紹介料が入っておしまいとなってしまうので、正直どこでも入れればOKなのです。

しかしtech boostを受講してくれた人は将来の転職・独立で関わる可能性が高くなります。なので最初の支援をしっかりすることで信頼を獲得し、長く顧客として関わるようにしてくれます。

長いエンジニアキャリアを見据えたキャリア設計をしてくれるので、将来的に転職・独立まで考えているのであればtech boostが良いでしょう。

スクール卒業後も関われる

tech boostはスクール卒業後もオンラインコミュニティや教室を利用することができます。これは他のスクールにはありません。

コミュニティや教室で自分より後に受講している人との関わりを持てば、自分の学んだことのアウトプットやエンジニア経験の話をできたりします。またもしかしたら、同士が見つかり起業ということにもつながるかもしれません。

同じ志をもった仲間がたくさんできるので、おススメです。

 

 

tech boostで副業にオススメのコース

副業でプログラミングを学ぼうとしている人は、クラウドソーシングによくある案件をこなすための学習がオススメです。tech boostはカリキュラムが自作になるので、受講前にその要望を伝え副業用に作ってもらいましょう。

具体的にはWeb制作ができるようになれるようにしましょう。つけるべきスキルはHTML/CSS・JavaScript・Jquery・PHP・WordPressなどです。

クラウドソーシングには「サイトを作成してほしい」「サイトのデザインを改善してほしい」という要望の案件が多数存在しています。それらを実現できるのが、HTMLやCSSです。

もしあなたがココナラやランサーズ、クラウドワークスで副業したいなら、まずはHTMLやCSSから学ぶことが最適です。

一方でエンジニア転職として人気のRubyやJavaといったサーバサイド言語は実務未経験で副業やフリーランスをほとんど採用していません。副業メインで考えているのであればさけるべきです。

tech boostがオススメの人

それでは最後に、tech boostがオススメの人をまとめます。

tech boostがオススメの人
  • プログラミングを学んでやりたいことが決まっている人
  • 自宅以外のオープンスペースで自習したい人
  • tech boostに長期的なキャリア設計をしてもらいたい人

プログラミングを学んでやりたいことが決まっている人

tech boostには、エンジニア転職コースやフリーランスエンジニアコース、起業家志望コースというように、自分が将来やりたいことにあうコースを選ぶようになっています。

そのため tech boostは、プログラミングを学び、将来やりたいことが決まっている人にオススメです。目的別にコースが分かれているため、同じ志をもった仲間と出会えます。

自宅以外のオープンスペースで自習したい人

tech boostは平日と祝日の10時~22時と土日の10時~19時まで教室を解放していて、受講生は自習可能です。また教室にはメンターが常駐しているので、質問し放題なところもウレシイ。

tech boostに長期的なキャリア設計をしてもらいたい人

tech boostを運営している会社はエンジニアの転職・独立までを支援している会社になります。なのでもスクールから学習をすると、将来の転職・独立まで見据えたキャリア設計とスキルの獲得が可能になります。長く付き合うことで、性格や志向をしっかり理解してもらうことができます。これは未経験からのエンジニア転職で関係が終わる他のスクールとは違う部分です。

またよく知ってもらっている分、すぐに転職やフリーランス案件ををスピーディーに紹介してもらうことも可能です。空白期間を無くしどんどんキャリアアップをしていきたい人にオススメです。

tech boostの無料体験をしてみよう!

tech boostについて、いかがでしたか?エンジニア転職、独立起業について自分で悩んでいても、答えは出ないもの。

tech boostには無料説明会がありますので、悩みを相談してみましょう!実際にエンジニアとして活躍している人と話すことで、その悩みも解決できますよ。

 

 

 

 

当メディアが目指すもの

当メディアのコンセプトは

Web/ITスキルを手に入れ、リモートで物価の安い国でセミリタイアをして緩く生きよう

という価値観のもと運営しています。こういうとフリーランスが真っ先に思い浮かびますが、そうでもありません。様々な社会情勢から今後は会社員であっても、時間や場所を選ばずに働ける可能性が高くなります。そうなると会社員としての安定給料を得ながら、フリーランスの柔軟な働き方といういいとこ取りができるようになります。

しかしそれができるのもWEB/ITスキルがあり、仕事がしっかりできる人だけです。なのでまずその職種に就くことがスタートになります。

なのでそのための自己投資、特にエンジニアに関してプログラミングスクールに通うのは非常に重要です。しかし正しいスクール選びをしなければ大金を無駄にしてしまいます。

このメディアでは元スクールのマーケターである筆者が、プログラミング未経験の人がエンジニアとして転職し、さらに言うとフリーランスとして独立・アジアで初任給セレブとなる(当メディアのコンセプト)のにふさわしいプログラミングスクールだけを厳選して紹介しています。

そのスクールは以下の6つです。それぞれのサイトを見て自身に合ったスクールを選びましょう。

DMM WEBCAMP
経産省・厚生省が認めたプログラミングスクール!
DMM WEBCAMPは経産省が第四次産業革命スキル習得講座に、厚生労働省が専門実践教育訓練給付金制度の対象講座に認定したプログラミングスクールです。つまり国からプログラミングを学ぶならDMM WEBCAMPがおススメ!とお墨付きをもらったスクールです。
なのでDMM WEBCAMPの受講料は国から支援があり最大56万円もらえます。 迷ったらまずはDMM WEBCMAPの無料体験を受けてみましょう!
Code Camp
現役エンジニアによるマンツーマンを格安に!
Code Campは完全オンラインで現役エンジニアのマンツーマンレッスンを受けられるスクールです。講師のエンジニアの選考通過率は17%と低く、技術だけでなく教える力もある人だけを選抜しているため、受講生の満足度も97%を超えています。ですが、1回あたりの受講単価は5,000円と他のスクールに比べ格安です。
プロに技術も教えてもらいキャリアについても相談を受けたい場合は、ぜひ無料レッスンを受けてみましょう!
Programer College
総学習時間400時間でも、完全無料!
Programer Collegeは受講料が無料でありながらカリキュラムは4ヶ月で400時間を越えるプログラミングスクールです。無料の理由は就職した企業からの紹介料があるためです。そして就職を実現するために、徹底的にプログラマーとしての基礎を叩き込んでくれます。実際に紹介先の企業は3,500社以上で就職率は96%を越え、大手企業や有望ベンチャーへの転職実績もあります。
できるだけ費用を掛けたくないという人におススメのスクールですので、ぜひ無料体験を受けてみましょう。
tech boost
エンジニア転職・フリーランス案件紹介会社のスクール!
tech boostはエンジニア転職やフリーランス案件の斡旋を専門に行う会社が運営するプログラミングスクールです。そのため今盛り上がっている業界や今後主流になる言語や手法といった最新情報をキャッチアップしたオリジナルの教材作りができます。
また学習・転職・フリーランスを同じ会社で完結できるので、長い目で見たキャリア支援をしてくれます。
将来設計までしっかりしたい人におススメのスクールですのでぜひ無料体験を受けてみましょう!
Tech Academy
相乗効果の高い関連スキルもまとめて取得!
Tech Academyは1スキルだけでなく、2つ以上のスキルを取得することで未経験でも良い条件で転職を成功させるために最適なスクールです。
Python+データサイエンスやWebアプリやフロントエンド開発など、2つ以上持つことで一気に希少人材になることができます。こうなると特に人出の少ないベンチャー企業などでは重宝され、未経験でも良い条件で転職できるだけでなく、就職後もすぐに役職が上がる可能性も高くなります。
一気にキャリアップを目指した人にはおススメのスクールなので、ぜひ無料体験をしてみましょう!
GEEK JOB
独学を現場レベルにブラッシュアップし1〜2ヶ月でエンジニア転職!
GEEK JOBは受講料無料で1〜2ヶ月でエンジニア転職を目指すスクールです。 完全無料という部分はProgramer Collegeと同じです。違う点は「個別指導」と「短期間」ということです。ある程度独学をしている人であれば、それを現場で使えるレベルに仕上げることを目指しています。
短期間で転職できれば受講料が無料でも斡旋先からの紹介料で成り立つのです。 独学で転職を目指したけど厳しいという人におススメのスクールですので、ぜひ無料体験を受けてみましょう!
上記のスクールは全て無料体験レッスンを行なっているので、気になったらまずは受けてみましょう!受けることでより目標が明確になるでしょう。
おすすめの記事