めんどくさがり屋のための、効率化・自動化家計簿アプリ『マネーフォワード』

The following two tabs change content below.

たかや@プロカタリスト

ブロガーとしてカタカタPCを叩き語ります。そしてcatalyst(触媒)として、人に影響を与えて人生変えれるようになる/Airbnbの宿泊と体験のダブルホスト/週3でSEO対策・コンテンツマーケティング会社/人気プロ無職るってぃさんの「ここから!」「TABI TECH」編集長・ライター育成。 プロフィール記事・動画はこちらから!
たかや
お金好きですか?

これにYes!と答えられない人、一生幸せになりません。

幸せでお金を買うことができないと言いますけど、あなたの幸せは何ですか?

大体それはお金が必要ではないですか?ちなみにボクの現時点での幸せは

 

  • 好きなこと(ゲストハウス・書道体験・メディア運営など)を中心としてライフスタイル
  • 自分がやりたくない仕事はしない(そのために好きなことを仕事にする)
  • 年に2・3回は海外旅行に行く

 

これぐらいです。家も車も豪華な食事もいりません。それでも上記の3つを満たすためにはお金が必要です。

そしてサラリーマンからフリーランスになってからより自分のお金について意識するようになりました。

 

  • どこで、何時間掛けて、どれくらいお金を得るか
  • 得たお金をどこに再投資するか
  • 月々の投資・消費・浪費の割合を決める

 

など様々な観点から自分のお金について考えさせられるようになりました。

お金についての勉強が足りないと思い、色々検索しているとマネーフォワードが主催する「お金のEXPO」というフォーラムを発見しました。

そして本日マネーフォワードの「お金のEXPO」に参加予定でした。

しかーーーし、この天候。最悪。午前出ても終わる19時ころにはもっと悪くなるのが見えていたので、諦めました。

ボクが参加したかったのはこの4つのセミナー。

 

こういうセミナーやイベントに足を運んで得た情報というのは、労力とお金を掛けているので、実践の大きなきっかけとなりやすいです。そしてレポ記事としても書きたかった。

しかし今やネットでも本でもどこからでも情報が取れる時代。そして実行するかどうかは本人の状況次第。今月から「弱者の資産運用」というテーマで月3万円投資を始めます!

昨年はIPOを中心に投資を行い資金を貯め現在のゲストハウスを始めました。

それ以降投資は一旦ストップしてしまいましたが、海外ETF・海外債権を中心にロボアドバイザーを使って長期的資産形成を再開します。月に1回の経過報告をして行きます。乞うご期待!

マネーフォワードとはなにか?

今回参加しようとしていたイベントの主催会社は「株式会社マネーフォワード

マネーフォワードは、個人向けサービスとして資産管理・家計管理ツール「マネーフォワード」を提供している。そのほかにも自動貯金アプリの「しらたま」、個人向け経済メディアの「MONEY PLUS」を運営している日本の株式会社。 「お金を前へ。人生をもっと前へ。」をビジョンに 「新しい金融サービス、世界最高のお金に関するインターネットサービスを創る」ことを目指している。

引用元:Wikipedia

 

家計簿マネーフォワード-自動連携で簡単 人気の家計簿
家計簿マネーフォワード-自動連携で簡単 人気の家計簿
無料
posted with アプリーチ
  • 月々の収支が分からない
  • 銀行預金が現在いくらか、クレジットでいくら使ったか分からない
  • 家計簿を付けていたが続かない

 

誰もが一度は抱えたことのある悩みだろう。たしかにボクもそうだ。

いくつかの家計簿アプリを使用したことがあるか、圧倒的に使いやすい。機能が豊富であるが必要なものしかない。家電のようにまったく使わない機能が搭載されていない。

引用元:家計簿アプリ・家計簿ソフト「マネーフォワード」公式HPより

 

  • 銀行・クレジットカードとの連携で即日でお金の流れを把握できる
  • クレジットカードの利用先に応じて、項目(食費・交通費など)の自動分類
  • レシートをカメラで撮ることで、自動分類
  • 円グラフとして見やすく家計簿の管理

 

今までの家計簿は毎日使ったお金を自分で分類して手入力する必要がありました。また銀行やクレジットカードとの連携ができなかったので、通帳記入するかインターネットバンクで確認して、入力するという方法しかありませんでした。

しかしマネーフォワードを導入したことで、そういった手間を一切省略することができました。

実際の画面はこんな感じ

 

こちらがトップ画面。クレジットカードや銀行の引き落としも反映されています。それが黄土色のところになります。

 

 

詳細ページになります。収入も円グラフで見れます。

 

 

銀行とカードの連携でどの口座にいくら入っていて、クレジットカードの利用額と引き落とし額が分かるので、使い過ぎを抑えることができます。

 

 

そして連携先はもっとたくさんあります。

 

  • 電子マネー(モバイルSuica、LINE Payなど)
  • 通販(Amazon、楽天など)
  • 証券口座(SBI証券、マネックス証券など)

 

一つでお金の入出金を管理できます。

 

 

レシートを写真で撮り自動分類、手入力、メモ入力などできます。

忙しい方に最適、マネーフォワード

 

  • 銀行に行く時間がない
  • クレジットカードをたくさん持っていて、すべて把握するのが大変
  • とにかく自動化できることはしたい

 

家計簿を付ける時間を取りたくないといった忙しい方に、マネーフォワードは最適です。

実際にボクも使い始めて銀行に行っていません。レシートもその場で撮って店舗で捨てます。

お金の管理は効率化・自動化しましょう。そしてボクたちがやることは、お金をどう使うかを考え実行することです。

まずはマネーフォワードで自分の収支を管理しましょう。自身を財務担当や投資家だと思ってお金の流れを把握し、有効に使うようにしましょう!

家計簿マネーフォワード-自動連携で簡単 人気の家計簿
家計簿マネーフォワード-自動連携で簡単 人気の家計簿
無料
posted with アプリーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ブロガーとしてカタカタPCを叩き語ります。そしてcatalyst(触媒)として、人に影響を与えて人生変えれるようになる/Airbnbの宿泊と体験のダブルホスト/週3でSEO対策・コンテンツマーケティング会社/人気プロ無職るってぃさんの「ここから!」「TABI TECH」編集長・ライター育成。 プロフィール記事・動画はこちらから!