MacBookおじさんがほんとうMacBookを買うのが気になったので付いて行った話。

どうも、たかや(@tabigrapher)です。

ほんじつは渋谷に来ておりま。ボクがわざわざこんなところに来るとは、、、相当な用事があるんですよ!!!

みなさん「Macbookおじさん」はご存知ですか?

簡単に言うと、「MacBookおじさんが選んだ期待している若者に、ハイスペックなMacBookを提供しよう!」という企画です。

今日はそんな貴重なMacBookおじさんが未来ある優秀な若者にMacBookを与える瞬間を捉えるためにやってまいりました!

やぎぺーさんとの初めての対面は、まさかのMacBookおじさんの撮影!

ことの発端はやぎぺーさんの一言。

やぎぺーさん
MacBookおじさんの撮影してくれる人募集しまーす!

これを見た瞬間ボクの指は動いてました。

たかや
ボクが行きます!

やぎぺーさんのイントラサロンに入ったのが先週の27日で、まだやぎぺーさんとは会ったことがなかった。

たかや
有名人のやぎぺーさんに1対1で会うチャンスはそうそうないぞ!

と思ったので、やぎぺーさんが募集をした1分後には応募していた。

そして当日、、、

 

何とか遅れずに渋谷駅に着き、ハチ公改札を出ると、、、

 

分かるぞ、、、俺には、、、他にはないオーラを感じる、、、

 

この他を寄せ付けない独特の雰囲気、、、

 

白と黒のスタイリッシュなファッションを着こなしている彼こそが、月に100万円以上をブログで稼ぐ、プロブロガーやぎぺーさんである!!!

やぎぺーさん
のぼりんですか?今日はよろしくお願いします。
たかや
のぼりと言います。こちらこそよろしくお願いします!

ボクのやぎぺーさんの第一印象は、「イメージしていたのと全然変わらないな~」というのが率直の意見です。

やぎぺーさん自身は

でも彼とメッセージをしたことある人は分かると思うが、

やぎぺーさんは絵文字が好きなのだ!

 

真実その1:「やぎぺーさんは絵文字を多用する!」

お昼をカレー屋さんに行き、楽天カフェで簡単に話をして

いざ、Apple Storeへ!

Apple Store前で待つやぎぺーさん、しかし依頼者はこない、、、

 

やぎぺーさん
のぼりん?すいません、時間間違えました。
たかや
はい?
やぎぺーさん
13時だと思ったら14時でした。

真実その2:「やぎぺーさんもおっちょこちょいな面がある!」

その後とりあえず待つためにMUJI CAFEで作業会。14時前に再びApple Storeへ。

現れたのはシダナオトさん。作曲や作詞や絵を描いている若きクリエイターです。

やぎぺーさんがシダさんを選んだ理由は

「なんか好きだった!」という直感だそうです。論理じゃなく感情で動くのはフリーランスやブロガーには一番大事なスキルなのかもしれないと感じた。

 

Windows派のボクはMacがもの凄く輝いて見えた。

右ので決まったようです!

 

わさっっ

 

ドヤるやぎぺーさん

たかや
店入って15分でMac買う人いる!?これがMacBookおじさんの正体か、、、

因みに大金を持つと人は同じポーズを取ることが分かりました!

ボクは人民元で10万円くらい。やぎぺーさんの半分です、、、

開封式・設定式・発信力向上レッスンも合わせて行う、やさしさ

その後カフェに行き、Macの設定や発信力を付けるためのレッスンをしたそうです!

やぎぺーさんのブログの内容は結構強めだったりするのですが、実際の口調はほんとうに穏やかで、自分の目標に向かって走っている人や努力してる人を支援してくれる方です。

真実その3:「向上意識が高く努力している人には、慈愛に満ちためちゃくちゃ優しい人」

MacBookおじさんから選ばれた人に注目したい!

今回のシダさんは作詞作曲のためにMacBookおじさんに連絡をして選ばれた。このことは一生語られることになるだろうし、これを励みに一層自分の夢に向かって邁進するでしょう。

制作料が高くなる前に色々お願いしておこう!

▼彼の作詞作曲したははYoutubeチャンネルで見れます!

ちなみにボクは、全然流行っていないAirbnbおじさんとして東京で最安3,000円で住める部屋を提供しているので、Macを手に入れて東京で活躍したい方は是非こちらから!

関連記事:MacBookおじさんとAirbnbおじさんを紹介しよう!

▼連絡はTwitterよりお願いします!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です