The following two tabs change content below.

たかや@初任給セレブ

生活費10万円でジム・プール付きコンドミニアムに住んでる@台北 広島大学経済学部→三菱系金融機関→SEO対策ツール開発会社/法人10社でメディアディレクター&WEBマーケター&ライター クライアントワークで日本円大卒初任給(月20万円)を稼ぎ海外生活がモットー/元Airbnb宿泊&書道体験ホスト プロフィール記事・動画はこちらから!
たかや
レビュー120件、総合評価4.7の宿泊と体験の最強ホスト、たかや(@tabigrapher)です。

 

実はそんなことを言っているボクでも、過去に1度だけ最低評価1を付けられたことがあります。

 

  • 最低評価を付けられた後の影響とかどうなの?
  • ペナルティとか受けないの?
  • ゲストに返金とか要求されないの?

 

この辺はこれから始める新規のホストさんより、現役のAirbnbホストさんからの関心度が高いでしょう。

最初に簡潔に結論を言うと、

『まったく影響なし。むしろ件数が少ない低評価レビューはメリットもある』

ということです。しかし数が増えるとダメなので気を付けなければいけませんが。

 

今回は低評価レビューの思わぬメリットについて紹介します!

どんな低評価レビューがついてしまったのか?

実際に書かれた評価をお見せします。

5月末に受け入れたゲストです。恨みつらみが凄いです、、、

現在120件以上のレビューが溜まっていますが、ここまで長く書いてくれたゲストは他にいません。恐らく自分が受けた仕打ちを共有したかったのでしょう。

簡単に翻訳します。

始めてAirbnbを使う予定でもの凄く期待していた。日本ではAirbnbを使いやすい国であると思っていた。部屋は綺麗だし安全だし。

しかし、すごくショックでした。日本の交通は複雑だし、あまり事前に調べてこれなかった。なので交通の問い合わせをしたところ返信は2~3時間後でした。

この後2件目の民泊に行ったのですが、ここはすべて宿泊施設までの行き方をくれた。なので1件目の民泊は本当にダメでした。

2番目は位置。赤羽駅から徒歩12~13分。遠い。

3番目は清掃。入口の玄関の靴は出しっぱなし。部屋のシーツや枕カバーをちゃんと洗っていないと思う。ホストに交換を依頼したら、タンスの中は整理されていない。ホストはリビングやキッチンやお風呂場毎日清掃していない。

ホストは自分の家をちゃんと掃除するつもりがない。

Airbnb登録が2015年だから、この民泊は2~3年オープンしているはずなのになんで?いっぱい高評価あるのは、自分にとって悪いレビューは隠しているの?

 

ここまで書かれてしまったら絶対に集客や収益に悪影響を及ぼすと考えられるかもしれません。実のところ回答は2つあります。

 

  1. 低評価レビューが原因で集客も収益も下がるパターン
  2. 低評価レビューのおかげで集客も収益も上がるパターン

 

1は理解できると思います。不思議なのは2です。

2はどういったことかと言うと、狙ったターゲットのみを集客できるのです。

低評価レビューが付く原因は、リスティングページを読んでいないこと

今回ボクが書かれた低評価レビューのポイントは

 

  • 返信の遅さ
  • 交通網・案内の不明確さ
  • 清掃面

 

実際にこれが書かれたのは5月末。総レビュー数60くらいのときでした。しかしその後も着実に高評価のレビューを積み上げてきています。

なぜか?まずそもそも、このゲストはリスティングページを一切見ていないからです。

ボクのリスティングページには上記3つに関することが書いてあります。

 

 

 

つまりこちらはすべて準備しているのである。

宿泊してくれたら自分の収益になるのに、ホテルもおススメしているのですよ。なかなかここまで強く出れるホストもいないのではないでしょうか?

 

そしてトラブルが起き低評価レビューに繋がる大きな原因は

『リスティングページを読んでいないこと』

がほとんどです。

 

自分が読んでいないことや自分の英語力が低く読めない学力の低さをこちらに転嫁しないで欲しいというのが、ホストの本音です。

なのでボクは第一文に「リスティングページを読め!」と書いています。

 

それでも読まないゲストが後を絶ちません。自分の立場に置き換えたときに調べもせず・読みもせずに聞かれることほどイラッとすることないでしょう?

なのでボクも一旦はリスティングページ読んでくださいと言っています。

少ない低評価レビューは、気にするゲストを省けるシステム

120件中の1件の低評価レビューなんて全く問題ないです。むしろそれを気にするめんどくさいゲストを敬遠することができます。

そしてこれはAirbnbのシステムにも反映されます。Airbnbは独自のベストマッチングシステムで、ゲストの過去に見たリスティングページや泊まった場所の嗜好に合わせて、最適なリスティングページを上位表示させます。

[kanren2 postid="1625"]

 

低評価レビューが付くと、それを気にするゲストの検索に自分のページは表示されなくなります。

ここで先程あげた設問の答えが出ます。

 

  1. 低評価レビューが原因で集客も収益もさがるパターン
  2. 低評価レビューのおかげで集客も収益もあがるパターン

 

1のパターンは低評価レビューで書かれてしまった部分を活かして集客していたホストになります。

ボクの場合

 

  • レスポンスが超早くて
  • 行き方を丁寧に説明してくれる人で
  • 家を毎日掃除する人です

 

ボクはそこに注力しようと思っていません。最近のAirbnbでは価格の割にホテル同様の対応を求めるゲストが増えてきて問題になっております。

問題にならないようにするには、そこを相手にしなければいいのです。ボクはそこに注力していないので、フルサービスを受けたい人はホテルへと誘導しています。

そしてボクが低評価レビューを受けても、後発で参入しても上手くいっている理由はそこにあります。

 

  • 他リスティングページとの差別化
  • コンセプトの明確な打ち出し
  • ターゲットを決めたマーケティング戦略
  • ターゲット以外を排除するために、低評価レビューによるAirbnbのシステムの利用

 

▼詳しくはこちらの記事より▼

[kanren2 postid="1457"]

低評価レビューを大したことないものにするには、自分のマーケティング戦略次第

低評価レビューの最大の効果は

『それを気にするゲストの排除。そしてAirbnbのベストマッチングシステムで表示をさせない』

 

Airbnbの上位表示のアルゴリズムにクリックからの予約率があります。自分に合ったターゲットだけにリスティングページを届ければ、予約率は上がります。結果上位表示され、また予約につながる。この流れです。

低評価レビューを活かせるかどうかは、自分の戦略次第です。ピンチをチャンスに変えれるかどうかで、低評価レビューを受けた後のAirbnb運営が変わってきます。

しっかり対応しましょう。

▼こちらの記事もおススメです!▼

合わせて読みたい!

Airbnb運営6ヶ月での実績報告

おすすめの記事