The following two tabs change content below.

たかや@メディアディレクター

Airbnbの書道体験のホスト/フリーのメディアディレクター/男性美容、トレーニング、Lab-Tech、金融・資産運用、ライフスタイルメディアなど法人5社と契約。 コンテンツマーケティング全工程を担当。専門は調査・構成作り・編集・SEO対策・GA分析。 今後はフリーランスエンジニアへとキャリアチェンジを計画中。 35歳で完全自由を手に入れる。 プロフィール記事・動画はこちらから!
たかや
温泉は好きですか?

日本人の心は大昔に温泉に奪われました。それはいつ帰ってくるのでしょうか?

海外旅行も大好きなボクですが、唯一不満があるのが温泉やお風呂がないことです。なので日本に帰ってきたら真っ先に温泉や銭湯に行ってしまうくらいお風呂が好きです。

そんな温泉大好きブロガーのたかやが今回初めて、日本3大温泉の草津に行ってきました!

一言感想を言うと

Airbnb信者
最高ですっ!

今回は台湾人の彼女と一緒に行ったのですが、草津温泉はカップル旅行には最適だと感じました。

今回初の旅ブロガーとして草津温泉の魅力を紹介していきますーー!!!

カップルで行く草津温泉ガイド

東京から草津温泉までの最寄駅までの行き方

東京から草津までの行き方は大きく3つ。

  1. 新幹線+JR在来線+バス
  2. JR在来線+バス
  3. 高速バス

 

の3つ方法で行くことができます。(今回は高速を利用した自動車での旅行は省きました)

それぞれの大まかな料金と時間表です。

料金 時間
新幹線+在来線+バス 5,130円 約3時間
在来線+バス 3,290円 約4時間
高速バス 3,600円 約3時間半

 

詳しく知りたい人は下記で詳細をチェック!

>>東京から長野原草津口までの電車での行き方

>>東京から草津温泉までの高速バス

草津温泉バスターミナル出てすぐに足湯

さすが日本3大温泉街の草津です。出てすぐに足湯があります。バス出発前の待ち時間に最後の草津温泉を楽しむお客さんでいっぱいでした。

草津温泉で絶対に食べたいお昼ご飯:三國家

温泉街の代表的なグルメが、そば!ボクは麺類の中で一番好きなものがそばである。今回は軽井沢も一緒に旅行したので、確実にそば旅にしたかったのである。

彼女が『草津温泉 そば』とGoogleで調べた一番人気の『三國家』に行くことに。ちなみに国内旅行の決定権はすべて彼女が持っている。

Googleでも食べログで調べても一番上に出てくるのがこちら三國家です。

引用元:食べログ

行ったのが3連休の中日ということと到着時間がお昼真っただ中とういうことで、1時間半待つことに。11月上旬でしたが草津は東京に比べかなり寒いです。厚手のコートが必要です。

中に入ると店舗の中でそば豆を石臼で擦りそば粉を作り、店舗内での手打ちそばを提供してくれます。ここが1つ目の人気ポイントです。

そして2つ目の人気ポイントがそばの量と3種類のつけ汁です。

量にして2.5人前で1000円。そして別途料金でつけ汁を選びます。

今回ボクたちは三國そば・天丼・アジフライを注文しました。天丼を注文すると無料で一つそばつゆが付いてきます。

そばはやわらかく、つるっと喉を通るすっきりとした食べ応えでした。

そしてつけ汁は都汁を頼みました。都汁は鴨だしで濃厚なうまみが出ており、さっぱりとしたそばとの相性は抜群でした。

無料で付いてきた普通のそばつゆもあったので、2つの違いを楽しみながら食べることができました。


昼食は二人で約3,000円。1,500円でここまで食べられる三國家は是非おススメです!

>>三國家公式HPをチェック☑

草津温泉の景観は日本一

ボクは今まで下呂・湯布院・鬼怒川といった温泉街にいったことがあるのですが、草津温泉は別格でした。他の地域は温泉街と言う印象があまりなかったのですが、草津温泉はまさに想像する温泉街でした!

まるでタイムスリップしたかのような光景。これが昔から日本にある温泉街の風景なんだなと感じました。

温泉の源泉は90度以上だそうで、落ちたら死ぬのでご注意を。

当然のように足湯もあるのですが、これがまた熱い。外気の寒さを相殺し超える勢いです。

熱乃湯で温泉文化について学ぶ・体験する

熱乃屋は草津温泉にむかしからある湯もみを見学・体験ができる施設です。

 「湯もみ」とは…

草津温泉の源泉は熱く、50℃近いものがほとんどで、そのまま入浴することはとてもできません。

しかし温度を下げるために水を入れたのでは、温泉の効能が薄れてしまいます。

そこで、熱い源泉の中に六尺板を入れて湯をもみ、入浴できるまでの一定の温度に下げる「湯もみ」が考え出されました。

引用元:湯もみの歴史

休日ということもあり多くの人が見学に訪れていました。そして実際に湯もみの体験もできるのですが、体験できるのは先着40名のみになります。

2階席もあり非常に見やすいのですが、もし湯もみの体験もしたいという方は入場後に入って前方左右で見学することをお勧めします。

そして彼女らは演目が始まる前に『湯もみガール』という紹介をされ、若干会場がざわつきますwww

入場料は650円になります。体験料も込みです。

そして体験をするとなぜか賞状が貰えます。賞状と回数券が一緒になっているものを、人生で初めて見ました。

>>熱乃野公式HPをチェック☑

周辺はお土産屋さんと軽食屋さんでいっぱい

今まで行った温泉街の中で一番お土産さん・軽食屋さんが一か所にまとまっている印象です。

草津温泉のカップルベストプレイス:酒仙の宿

ここ3年旅行ではAirbnbとカウチサーフィンだけで人の家に泊まっていた自分。それが好きでやっていたので、今更高い金を払って宿泊するなんて選択肢はなかったです。

しかし決定権は彼女にあるのです。ボクはなにも言えません。そして今回泊まったのが『酒仙の宿』

一泊二食付きで11,000円。

Airbnb信者
はっ!?バカなん?高すぎるわ!

そう思いました、ほんとうに。しかしここ想像以上・期待以上に良かったです!

酒仙の宿がカップルにおススメのポイント

  1. ご飯が最高に上手い
  2. カップル専用の貸切風呂
  3. 6部屋しかないので落ち着いている
  4. 準モダンでオシャレ
  5. マスター・女将さんが超良い人

 

>>酒仙の宿公式HPをチェック☑

カップルおススメポイント1:新鮮で優しい味の料理の数々

酒仙の宿には朝夜の食事プラン付きがあり、口コミや評価にも『ご飯が美味しい』というコメントが多数ありました。

季節に合わせた新鮮な野菜や魚の料理がたくさん出てきます。

日本旅館のザ・和食という感じではなく、それぞれの食材を一番おいしく食べられるようなコースが用意されています。

11月のディナーメニュー

見た目もインスタ映えするような美しさ

鮎は塩焼きが一番美味しく食べられる(個人的意見)

お腹にやさしい日本の朝ごはん

カップルおススメポイント2:ビビるくらい熱い貸し切り温泉

草津温泉一帯は源泉かけ流し。そしてここ酒仙の宿は、個室風呂が2つありカップルにおススメです。

ヒノキ風呂の方にはもう一つ露天風呂もあります。石風呂の方もめちゃくちゃ大きいのでファミリーでも余裕をもって入浴することができます。

水質は柔らかくなめらかで、少し肌に吸い付くような泉質です。

そして一番のポイントは『クソ熱い!』ということです。

源泉が50~90度と言われる草津温泉。湯もみという文化で水差しをせずに泉質を保つ文化を育んできた結果、湯もみのない温泉は入れないレベルで熱いです。

結局水を入れて調整するという暴挙に出たのでありました。。。

カップルおススメポイント3:お忍び感覚で泊まれる

こちらの宿の部屋の総数は全部で6部屋です。なのでもの凄く静かでゆったりできます。

ボクが泊まったときも5組がカップル・夫婦でもう一組が大学生グループでした。

都会の喧騒から抜け出したい方にはぴったりの空間です。

カップルおススメポイント4:リノベして内装がめちゃくちゃオシャレ

バーが併設されていたり、ご飯を食べるリビングではクラシック音楽が流れたりしているなど、とにかくオシャレです。

そして丁度良く古い感じがとても素敵です。

カップルおススメポイント5:都会の冷たい世界から救われる温かい女将・マスター

とにかくここの女将とマスターが最高に気さくで優しいです。

草津の周りの話や、マスターが以前働いていたバーでの話など、人と人の触れ合いもできる空間です。

バーではマスターおすすめのカクテルや日本酒を提供してくれたりしながら、それきっかけに旅行者同士でちょっとした交流なども生まると感じました。

夜の草津温泉は別格。カップルのフォトジェニックスポット

たかや
こんな光景、今まで見たことない!

昼間とは全く違う雰囲気の草津温泉が楽しめます。基本イルミネーションは20分で飽きてしまうのですが、草津温泉の温泉イルミネーションは足湯に浸かりながら40分・50分見ていました。

ほんとうにリラックス効果が高いと感じました。心が休まります。

カップルの週末旅行におススメの草津温泉

たかや
草津温泉はちょっとした息抜きにぴったり!

そんなに多くの休みは取れない。しかし彼・彼女と旅行はしたい。ちょっと2人でのんびりしたいという方には、草津温泉は是非おススメです。

  • 都心からは約3時間
  • おなかにやさしい美味しい料理を安く食べる
  • 貸し切り温泉旅館でのんびり

 

ぜひ次の週末羽を伸ばすために草津温泉にカップルで訪れてみては?

おすすめの記事