発信力があれば、好きなこと・やりたいことを自動で集めることができる。

どうも、たかや(@tabigrapher)です。

ブログ始めて、約2ヶ月半になります。実感してます、、、発信力の重要性!

大学時代の後輩からAirbnbについての質問。

CAMPFIREのプロジェクトからのお問い合わせ。

フリーとしては4カ月ですが、ブログ期間は2ヶ月。なのでブログをやっていた時期とそうでない時期とで、明らかに自分に振ってくるチャンスの量が違います!

この7月の頭から、7/12(水)までに進んだ話や依頼があった話をまとめると

  1. 「エアログ」経由のAirbnbコンサル
  2. 「エアログ」記事のnoteの編集
  3. 「ここから!」の編集長とライターの育成
  4. 豊橋の古民家活用案件
  5. 中国深圳からのiPhone部品の輸入ビジネス
  6. 日本ホストファミリー養成協会のWEBディレクター兼ライター
  7. 「旅力向上サロン」の運営
  8. 街中キッザニアプロジェクトの書道講師

これ僅か2週間ほどの話です!ただ話として出たのが2週間ですが、それまでに3~4カ月は掛かっています。やはり、人から信頼されたり任されたりするには時間は掛かるのです。

しかし、これも発信をしてなければ得られないものです。発信してるから自分の価値や思いを発見してくれる人に巡り合うことができるのです。だからボクはブログを続けているのです。

発信・マーケティングで捕まえる人

発信やマーケティングはどういうペルソナやファンや顧客を捕まえるか、明確にターゲットを選定して行うことで効果が発揮されます。ただ闇雲に発信しても、求めていない人が集まってきてしまいます。Facebookの5000人友人がいる人の様に。

関連記事:無能で無価値の人のFacebookの使い方の典型例

FacebookもTwitterもブログも見込み客をどう発掘し行動させるかが重要になります。今回ボクは自分の可能性を広げるために2つのターゲットを設定しました。

  1. ボクの記事の質や内容を認めてくれる人
  2. ボクのAirbnbの実績やノウハウを求めてくれる人

自分のやりたいことを進めるにはこの2人の存在が必要でした。

自分の理想のロールモデルに認めてもらう

それがるってぃさん。もうこの説明は必要ないと思う。

今月、るってぃさんの運営しているAirbnb専用メディアの「エアログ」に体験ホストの記事を寄稿しました。

Airbnbのプラットフォームを使えば、すぐに好きなことが仕事に変わる!

るってぃさん自身は体験ホストをしていなく、実際に使ってみたりした記事はエアログにない内容だったのでチャンスがあった。この寄稿を使って

  • エアログから自分のブログへの流入と認知度を上げる
  • 記事を見て貰ってなにかしら、仕事をもらう

狙いでした。

その狙いがうまくハマってくれました。今回8つのうち4つ、るってぃさんから協力依頼がありました。「エアログ」「ここから!」「旅力向上サロン」で編集長やサロン運営を任せて頂きました。

編集長:るってぃさんが今までやっていた、ライターさんの記事のチェックや添削や育成を請け負う。

サロン運営:旅力向上サロン300人を目指し、面白い企画や盛り上げるため活動などの運営方針を決め実行する。

ブログ開始から僅か2ヶ月です。自分ではSEO対策やアフィリエイトを意識した記事は書いてなかったですが、「読みやすさ」はかなり意識して記事を構成してきました。そこを評価してもらいました。寄稿した記事のフィードバックも、「かなり良かった。ほとんど直していない。」という評価を頂き、自分の自信にも繋がりました。

「虎の威を借る狐」という言葉があります。まだボクは狐状態です。ただ‟認められる”ということがボクにとっては今一番大事なことです。自分をブランディングするために。すでにブランディング力がある人の力を借りる。そこから自分色に染める。

この戦略がハマるように、これからも発信し続けるのみです。

Airbnb初心者ユーザーに求められる姿を見せる

ボクのAirbnbをやる理念は「楽しいからやる!」。その一点のみです。そして顔出しで発信をしスキルもノウハウも提供する戦略を取っています。

すべて信頼の獲得とアクセスの容易さを見せるためです。ほとんどのAirbnbブログは業者が顔を出さずにやっています。正直信頼を獲得するには至りません。

自分のやりたいことをやるには、信頼を作るための発信で見込み客やファンを作り、その人たちに行動(連絡を取らせる)を起こすための施策を打ち出す必要があります。ボクはAirbnbの記事を書いた一番最後はいつも同じ文章を使っています。

こうすることで、自分が何者でどんな情報やノウハウを提供している者かをはっきりとさせます。情報発信のポイントは、発信力を高めて好き勝手生きようを提唱している、プロブロガーのやぎぺーさんがものすごく参考になります。

ボクも情報発信の先に得たいものや姿を設定して、発信することでやりたいことを引き寄せています。

  • 豊橋の古民家活用案件はヤるサロンのメンバーさんからの相談
  • 日本ホストファミリー養成強会のWEBディレクターは、CAMPFIREでプロジェクトの思いをすべて載せたことから
  • 街中キッザニアプロジェクトの書道講師は、元勤め先の課長の同級生の教育活動の一環の依頼として

話を持ち掛けられました。たしかにこれ関連は常にブログで発信をして、自分が何者であるかを証明してきた結果です。

この経験から発信することは、自分のやりたいことを自動的に連れ込む最強のスキルなのです。

発信すれば、何者にも演じられる

発信し自分の存在を定義することで、自分はなににでもなれる。大事なことは発信すること。世間から認識されないことは、存在しないことと一緒です。

自分の好きなことを中心とした生活にして稼ぎたいなら

  1. 自分の持っているスキル・ノウハウを出し惜しみせず提供する
  2. 自分が何者であるかを証明する
  3. ファンやペルソナに行動を起こさせやすいようにする
  4. 自分の市場を開拓する
  5. 広告収入や報酬を貰う
  6. 更に質の良いインプットをする
  7. 1に戻る

とにかくこれの繰り返し。

早い段階で小さい規模でもこのサイクルを成功させる経験が必要。ボクは4までは来た。あとは報酬としてもらえるアウトプットを提供する。それのためには、ただひたすらに純粋にヤるだけ。

合わせて読みたい!

ブログで発信する力を実感した。自分が受けた影響を次に繋げることができた。




 

 

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

takaya

昇 誉也(Nobori Takaya) 愛知県豊橋市出身 広島大学卒業後、就職浪人で2年を掛けて就活した後に、財閥系金融機関に務める「好きなことしたい!」と思いわずか、11カ月で退職。 Airbnbでゲストハウスを運営しながら、コンテンツマーケティング・SEO対策会社で週3出勤のライフスタイルを実現中の、Airbnb依存症ブロガー。 人気ブロガーのメディア2つの編集長とコミュニティの共同運営者を兼任。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

昇 誉也(Nobori Takaya) 愛知県豊橋市出身 広島大学卒業後、就職浪人で2年を掛けて就活した後に、財閥系金融機関に務める「好きなことしたい!」と思いわずか、11カ月で退職。 Airbnbでゲストハウスを運営しながら、コンテンツマーケティング・SEO対策会社で週3出勤のライフスタイルを実現中の、Airbnb依存症ブロガー。 人気ブロガーのメディア2つの編集長とコミュニティの共同運営者を兼任。