The following two tabs change content below.

たかや@メディアディレクター

Airbnbの書道体験のホスト/フリーのメディアディレクター/男性美容、トレーニング、Lab-Tech、金融・資産運用、ライフスタイルメディアなど法人5社と契約。 コンテンツマーケティング全工程を担当。専門は調査・構成作り・編集・SEO対策・GA分析。 今後はフリーランスエンジニアへとキャリアチェンジを計画中。 35歳で完全自由を手に入れる。 プロフィール記事・動画はこちらから!

お金を稼ぐ!のハードルはそんなに高くない

どうも副業を複業していたたかや(@tabigrapher)です

2016年から働き方改革の一角として「副業の解禁」が取り上げられましたよね。しかし、実は国で副業を禁止する法律はありません。会社が社内規定の中に独自に「専業」を決めているだけです。ボクも辞める前に、親しくして頂けた課長から、

[speech_bubble type="drop" subtype="R1" icon="oonishi.jpg" name="できる課長"] 自分のビジネスを、彼女のものにして、もう少し会社に残ってお金貯めれば良かったのに。[/speech_bubble] [speech_bubble type="drop" subtype="L1" icon="prof.jpg" name="たかや"] 会社に申請すれば良かったですかね?[/speech_bubble] [speech_bubble type="drop" subtype="R1" icon="oonishi.jpg" name="できる課長"]なんだかんだ、言いくるめられて終わりよ。[/speech_bubble]

と言われました。つまり国の決まりより会社の決まりのほうが強いのです。会社によると思いますが、まだまだ副業の導入には時間が掛かりそうです。しかし、自分の力でお金を稼ぐことは今後必ず必要な力となってきます。年間20万円以下で税務署の申告が必要ないので、どうしてもお金で困ったときに、すぐに稼げる手段を知っておくのは大切なことですね。

断捨離で稼ぐ。ジモティー・メルカリで不用品を売却

ジモティーは町のリサイクルショップのネット版

一度はてなブログにて「15万円以下節約!家具・家電を8割9割引きで手に入れる。」で紹介したジモティー。あらゆるものを売却することができて、なおかつ大きなものに関しては実際に取りに来てもらうようにすることもできる。事実ボクもベッド購入で1日3件回り、ダブルベッド3つを9000円で購入しました。

ジモティーの特徴は引越シーズンに大量の大型商品が出てくること。ベッドや冷蔵庫は5000円から10000円程度で売れます。また格安の引っ越し業者さんも登録があり、ベッドや冷蔵庫といった大型家電の運搬を依頼することも可能です。自分の使用しなくなったものでも誰か欲しい人はいるかもしれません。そういったものはどんどん売り払ってお金に変えましょう。

まさしくフリマアプリ、メルカリ

The app was not found in the store. 🙁

一時現金や領収書など「これ大丈夫なんか?」と物議が起きた、メルカリ。裏を返せば、それだけ無法地帯で誰もが簡単に出品できてしまうことが魅力。いらなくなったゲームやPCの付属品や服など、小物が多い。小物はついつい数が増えてしまいがちの商品なので不要と思うものは即刻売り払いましょう。使い方は至ってシンプル。写真を撮って説明書いて値段をつけるだけ。また自分の手作りの商品を販売することも可能。しかも値段は自分の言い値で。これができる良いところは「自分の成果物の価値はいくらで、需要はどれくらいあるか測れる」こと。もしものを作って販売したいという人がいるなら、是非使ってみましょう。自分の好きなことが仕事に繋がるかもしれません。

断捨離するさいのポイントは?

ものを捨てられない人の言い訳は「もしかしたらいつか使うかもしれない」ということ。それを解決するのにとっておきの考え方があります。それは「授かり効果」という考え方です。心理学者のダニエル・カーネマンが行った実験で、ランダムに選んだ被験者の一方にはマグカップを与え、一方には何も与えない。その上でマグカップを与えたグループには「いくら払ってもらえれば、そのマグカップを手放すか?」、マグカップを与えられなかった方には「そのマグカップを手に入れるためにいくら払うか」という質問をしました。その結果マグカップを持っているグループの答えが最低でも5ドル25セントに対し、2ドル25セント~75セントに留まりりました。所有しているというだけで、何の変哲もないマグカップの価値が3ドル分も高く感じるのです。

つまり、人は「自分の持っているものに必要以上の価値を感じている」ということです。それが断捨離を妨げるのです。その際は、「これがなくなったらどうなるか?」ではなく、「もしまだこれを手に入れてなかったら、手に入れるのにどれくらいのコストを支払うか?」と考えるのです。それで必要ないといったものは断捨離して売り払いましょう。自分には価値なしと思っても他の人は欲しいと思う人も多いです。

副業の定番、転売ビジネスはどうなのか?

転売ビジネスは再現性が高いと言われています。商品を安く仕入れて高く売る、まさに商売の原点です。ただし、ボクは転売をやるには相当の覚悟を持ってやる必要があると思います

 

実際にボクもやっていたのですが、相当大変です。

仕事終わりに家電量販店に行き、100品以上スキャンし売れる商品を探す。でも最初は見つからない。

徐々に見つかるようにはなるが、売れるようになればなるほど、出品業務がかさむ。

それを外注化できるほどの余裕は初期段階にはない。

やることは増えるが利益率は高くない。

しかも在庫を抱えるというリスクも大きい。

本業を抱えるの傍らでするには相当の気合と「絶対転売で脱サラするんだ!」という意気込みが必要である。なので最初に転売ビジネスをすることはおススメしない。まずは自分がすでに所有している在庫を処分することから始め、自分でお金を稼ぐことが楽しいという感覚を身に付ける。それが副業の第一歩です。

https://www.takayaspace.com/entry/%e5%88%9d%e3%82%81%e3%81%a6%e3%81%ae%e4%ba%ba%e3%81%ab%e3%81%8a%e3%82%b9%e3%82%b9%e3%83%a1%e3%81%99%e3%82%8b%e3%80%81%e7%b0%a1%e5%8d%98%e3%81%ab%e5%a7%8b%e3%82%81%e3%82%89%e3%82%8c%e3%81%a6%e7%a8%bc/




おすすめの記事