The following two tabs change content below.

たかや@メディアディレクター

Airbnbの書道体験のホスト/フリーのメディアディレクター/男性美容、トレーニング、Lab-Tech、金融・資産運用、ライフスタイルメディアなど法人5社と契約。 コンテンツマーケティング全工程を担当。専門は調査・構成作り・編集・SEO対策・GA分析。 今後はフリーランスエンジニアへとキャリアチェンジを計画中。 35歳で完全自由を手に入れる。 プロフィール記事・動画はこちらから!

どうも、Airbnbインフルエンサー、たかや(@tabigrapher)です。

Airbnbユーザーのみなさん、お土産ってホストに持って行ってますか?

ボクはカウチサーフィンを使うときは持っていくのですが、Airbnbホストには持って行っていませんでした。

なぜなら、すでにお金を払っているから。カウチサーフィンはボランティアですが、Airbnbはビジネスです。

お金を払うから泊まれる、お金を貰ってるから泊まれせてあげれる。単純明快なモデルです。

なので、ボクはお土産なんて必要ないと思っていました。しかしボクがAirbnbでゲストハウスを始めたら、いるわいるわお土産持参のゲスト。

ここで気付いたのです。滞在型ホストはカウチサーフィンと同じだということを。

お金を払っているが、ホテル以上のサービスとおもてなしをしてくれる。そしてホテル以上に安い。自分の滞在時間を楽しくしてくれるホストにプレゼントをあげよう!

そういったゲストの気持ちがありがたいですね。

今回は過去ゲストから貰ったお土産を、感謝の意味を込めて紹介します。一部本人との写真がないのもあるが申し訳ないが仕方ない。

初ゲストは韓国の2人組!帰国後に段ボールいっぱいのお土産!

初ゲストの、ホンくんとウルくん。日本語が上手な韓国人ゲスト。Airbnbホスト始めたてで、色々と整ってなかったので、電気の付け替えなどを手伝ってくれたりして超助かった。

ほぼ毎日3人で飲んだり一緒にご飯を食べたりして、最高の時間を過ごした。

後日日本語の手紙と共に、段ボール一杯にお土産が届く。これほんとうにうれしい!

こちらに関しては別記事で激辛焼きそばの紹介もしているので、韓国の殺人的辛さに挑戦したい人は是非試してみて!

関連記事:韓国のブルダック炒め麺は、マジでヤバい!

台湾のお土産はパイナップルケーキしかないのか?と思うぐらいパイナップルケーキで溢れた。

Airbnbでゲストハウスを始めた当初に一番多かったのが、台湾人ゲスト。

日本からも近く親日で日本旅行を気軽にする台湾人ゲストは、ほんとうにうちに多かった。そして4~5月で5・6人の台湾人ゲストを迎え入れたが、全員パイナップルケーキを持ってきた!!!

マオが持ってきたパイナップルケーキは一番おいしかった。

右の2つは、台湾に留学中のロマンと彼女の友達シュウ君がくれたパイナップルケーキ。この2人は同期間に滞在していたので、パイナップルケーキが40個近くあった。

今度台湾に行くときには、パイナップルケーキ以外の代表的お土産を発掘してくる。

美人中国人バイヤーがくれた、謎の干し梅

うちは中国・香港人ゲストも非常に多いです。そしてバイヤーも多いのですが、トラブルがあったりなかったり。

ただこのときのゲストのヨウはほんとうに良い子でした。日本語が少し話せるけど聞き取るのは難しい、英語は全くダメというゲストで翻訳を使いながら会話。

いろいろ手伝ったりしたときに、深々とありがとうございますーっていう姿勢がほんとうにうれしかったし、かわいかった!

そんな彼女がくれたのは、謎の味がする干し梅。味はかつおだしみたいな味がする。今はゲスト用のお菓子ボックスにストックされているが、一向に減る様子がない。果たして無くなるのか、、、

意外と名産が多い。インドネシアのコーヒー

インドネシアとシンガポールのカップルが持って来てくれた。インドネシアから来たジャクソンは、バリの5つ星ホテルで働いているそう。日本では、ゲストハウス・旅館・カプセルホテル・ラブホに泊まり、日本の宿泊施設の勉強をしながら、観光するそうです。

そんな彼が持ってきたのがインドネシアコーヒー。ボクは違いの分からない男なので(コーヒー・ビール・ワインなどに関してのみ)、これが美味しいのかどうか分かりません。

ただその後来た韓国人ゲストが滞在中に1袋飲み切ってしまったので、多分美味しいのでしょう。

使い方がまったく分からないカードゲームと調味料

スペイン人ゲストのラウラが持って来てくれたのは、スペインのカードゲームと(上の写真の左下)スモークパプリカを粉末にした調味料(右下のパイナップルケーキの上に乗ってるもの)。

一応一緒に遊んで覚えたけど完全に忘れた。この前他のスペイン人ゲストがきて、そのときいたゲストと遊んでいたのでとりあえず置いておくことにする。そしてパプリカ粉は卵料理に使うらしいが、それも情報がザックリしていて未だ使わず。

だれか具体的使い方を教えてくれ~~。

昨年10月に来たカウチサーフィンのゲストと同じものを持ってきた!オランダのワッフルケーキ

オランダ人カップルのキャスが持ってきたのは、ワッフルケーキ。実はこれはカミラというゲストが持ってきたものと全く同じもの!

このことをカミラに報告。

10月に前の家で招いたオランダ人ゲスト。この頃はかわいい人ばっかりを選んで泊めていたな~~

オランダではこれが定番らしい。たしかにこれは美味しい!

ドイツと言ったらボクの大好物ハリボーーー!!!そして厳選されたコーヒー豆!

世界で一番好きなお菓子、それがハリボー!。あれのコーラボトルのやつは神がかって美味しい。買って10分で無くなる。次の誕生日にはハリボー100個とかお願いしたい。

クラウディアが持って来てくれた、ハリボー。なんか日本と食感違う。「こういうもんなん?」って聞くと「袋ごとに違う。」という衝撃的回答が。あのドイツが、、、結局そんなもんでいいんだと実感。

そして最近来たBMWで働いているステファン。

フレッシュなコーヒー豆を頂きました!しかもこの数日前に叔母からコーヒーミルを貰っていたのですごい偶然だと思いました!

ただ、このミルのパーツが色々足りないので使えない、、、コーヒーを豆からひいた優雅な朝を過ごしてみたい!

フランスと言えばワイン・エッフェル塔!そして何故か北海道のお土産!

フランスから来たゲスト、別称、ヤガミ・ライト。これで超オタク。Airbnb登録名をヤガミ・ライトにして、毎日どこかしらの時間で秋葉原に行っていたらしい。

フランスは今まで来ているゲストの中で、特別日本好きが多い印象。ナルト・ワンピース・ブリーチといった王道アニメはもちろん、深夜帯でやっている有名じゃないアニメも知っている。フランス人ゲストが集まると、マジで日本の話にしかならない!

ライトから貰ったのはフランスの赤ワイン。違いの分からない男なので、辞めた会社の同期を呼んで飲んでもらった。飲みやすく美味しかったらしい!

ライトと同じ期間滞在していた、ミシェルはボクの中でもかなり印象に残っているゲストの1人。とにかく彼は、ストロングゼロが好きで、毎日飲んでいた。

一度東京を離れ、長野・岩手・北海道と北上。そして東京に戻ってきた際にボクの家に再度滞在し10日間過ごした。もの凄くフレンドリーで同時期に来ていた他のゲストとも一緒に観光していたので、ホストとしてもうれしかった。

初の中東ゲスト!トルコのお菓子は超絶甘い!

今来ている、初の中東トルコからのゲスト、ムスタファ。彼は謎すぎる。全然外出しない。まさにYOUは何しに日本へ?状態である。

そんな彼から貰ったのは中にピスタチオが入っているお菓子。

食べた瞬間は繊細な甘さが広がるのだが、後追いで砂糖の甘さが口の中を支配する。味は非常に美味しい!ただ1日1個しか食べちゃいけないような気がする。

大量のチョコレートを置いていったアメリカ人ゲスト

アメリカからきたウィルは今までで一番苦戦したゲストであった。それは、英語。少し年齢が高めなせいか、もの凄く英語に癖があったので、彼の言っていることの9割は理解できなかった。

そんな彼も1週間滞在して、富士山に登ってまた戻ってきた。計2週間強は一緒にいたが、殆ど会話できず。ただ最後には向こうからありがとうとメッセージが書かれたチョコレートのお土産を貰った。

言葉じゃない、仕草や姿勢が大事なんだと改めて気付かされるゲストでした。

チョコミントのアイスは好きだが、このチョコミントはほんとうに厳しかった。

1ヵ月滞在のアメリカ人ゲスト。ほんとうに家族の様な時間を過ごした

6月から1ヵ月間、日本語の勉強と仕事が始まる前の最後の休暇でやってきた、台湾系アメリカ人のエニー。癖のない誰もが好きなドライフルーツ入りのクッキーをもらいました!

彼女は長期滞在で、いつもリビングにいてボクや他のゲストとの交流を楽しでいた明るいゲスト。やっぱり1ヵ月も一緒にいると出発する日は寂しくなりました。

また、彼女を通して新しいAirbnbの形も見えたので、非常によい出会いでした。

関連記事:Airbnbを研修という方法で利用する可能性を見出した。

Airbnbゲストに感謝を伝えるための世界旅行をするのが目標!

これ以外にもイギリスのジェームスからのクッキーや、フィリピンのエレからのパイなど貰っています。

ほんとうに多くのゲストからの愛をもらったおかげで、いまのAirbnbライフを楽しんでいます。もし全く交流もなく、ただゲストが入れ替わるだけだったら、すぐに辞めたいと思っていたかもしれません。

そういった意味で自分の求めているゲストに選ばれるために自分のするべきことを、しっかりすることは重要なことだと気付きました。

近い将来の目標は、ゲストを巡る世界一周旅行!まずはフランスでゲストを集めたパーティーをすること。

そのために必要なことをこれから続けていきます!

Airbnbをやりたい人!

ボクが独立して楽しく働いていられるのもAirbnbのおかげです。

民泊新法律ができ、完全に白で行えるようになりますので、今まで踏み込めなかった人の背中を押してあげようと思います。

もし何かAirbnbで聞きたいことがあれば、相談に乗ります!東京であれば会うこともできます。

FacebookなどのSNSからの質問もジャンジャン受け付けます!Airbnbをやりたい人。ヤッちゃいましょう!

合わせて読みたい!

タイトル




おすすめの記事