CodeCampはエンジニア転職するのにアリorナシ?|元スクールマーケターが解説
The following two tabs change content below.

たかや@初任給セレブ

生活費10万円でジム・プール付きコンドミニアムに住んでる@台北 広島大学経済学部→三菱系金融機関→SEO対策ツール開発会社/法人10社でメディアディレクター&WEBマーケター&ライター クライアントワークで日本円大卒初任給(月20万円)を稼ぎ海外生活がモットー/元Airbnb宿泊&書道体験ホスト プロフィール記事・動画はこちらから!
佐藤さん
プログラミングスクールってたくさんあるけれど、CodeCamp(コードキャンプ)って実際にどうなの?
山田さん
他のスクールと比べたときのCodeCamp(コードキャンプ)の特徴や強みって何?

今回はこういった疑問について解説していきます。筆者は元某プログラミングスクールでWebマーケターとして仕事をしていました。なのであなたが見たあの広告やあのメディアは、もしかしたら僕が仕掛けたものかもしれません。

そして仕事をしていれば当然競合調査をします。そのなかで「うちはこの部分で勝ってる」「あの部分は真似できないなー」といったことをたくさん見てきました。そういったたくさんの比較の中で当メディアでは、プログラミング未経験の人がエンジニアとして転職し、さらに言うとフリーランスとして独立・アジアで初任給セレブとなる(当メディアのコンセプト)のにふさわしいプログラミングスクールだけを厳選して紹介しています。

そのなかの1つのCode Campについて今回紹介していきます。

 

当メディアおススメのスクール

DMM WEBCAMP
(公式ホームページ)
国が認めたカリキュラムを提供

CodeCamp
(公式ホームページ)
現役エンジニアとのマンツーマンレッスン

Programer College
(公式ホームページ)
総400時間のカリキュラムが無料

Tech Boost
(公式ホームページ)
学習・転職・独立まで完全サポート

TechAcademy
(公式ホームページ)
複数スキルの取得で未経験でも高待遇で転職

GEEK JOB
(公式ホームページ)
独学した人のスキルを現場レベルまでブラッシュアップ

概要をサクッと見る!

CodeCampとは

CodeCampとは、自宅にいながら7時~23時40分の間に、いつでもどこでもオンラインで学習できるプログラミングスクールです。しかも厳選した講師陣によるマンツーマンレッスンを受けられるため、初心者でも安心して学ぶことができます。

スクールへ足を運んでレッスンを受けるのではなく、完全オンライン型なので、地方在住の方でもプログラミングのスキルを身につけることができます。地方にいながらクラウドソーシングなどで仕事をしたい人、好きな時間に副業をしたい人にとっては、CodeCampの学習システムはピッタリなのではないでしょうか?

CodeCampの信頼度の高さは、導入企業を見ればすぐにわかります。具体的な導入企業としては、LINEやレコチョク、USENといった大手有名インターネット起業から、ニトリといった量販店までかなり幅広いです。

これらを見ても、CodeCampで学べるプログラミングの内容はかなり質が高いと言えますね!

CodeCampの基本情報

受講スタイル オンライン完結型(ネット環境さえあれば、どこでも学習可能)
料金 最安値14万8000円WEBマスターコース

最高値68万8000円プレミアムプラスコース

レッスン回数 マスターコースは20回

プレミアムプラスコースは受け放題

1回のレッスン時間 40分
レッスン期間 マスターコース(2か月)

プレミアムプラスコース(6か月)

受講時間 7時~23時40分
就職サポート/特典 就職サポートは、CodeCamp専任のキャリアアドバイザーによる面談と応募書類の添削、面接対策があります。

また求人の紹介も行っており、IT企業が集中している東京の企業の求人が多いです。

無料体験の有無 CodeCampは無料体験があります。無料体験レッスンの内容は、自分にあうプログラミング言語の診断や初心者が挫折しない学習方法、独学よりも早くプログラミングを習得する方法、未経験でもエンジニアとして転職したりフリーランスで活躍したりする秘訣、CodeCampの活用法などを知ることができます。

もちろん無料体験ではお試し学習も可能なので、プログラミングそのものについて学べます。

受講後の教材閲覧 受講後の教材閲覧は無料で行うことができ、CodeCampオリジナルの教材は無料で提供されます。

CodeCampの特徴や強み

CodeCampの特徴や強みはどういったところにあるのでしょう?大きくは3つです。詳しく解説していきます。

Code Campの強み
  • 大手有名IT企業の研修でも使われるカリキュラムを用意
  • 安心のマンツーマンレッスン
  • 現役エンジニアとして活躍する講師陣

特徴や強み1:大手有名IT企業の研修でも使われるカリキュラムを用意

CodeCampの学習カリキュラムは、大手有名IT企業のエンジニア研修として使用されているものをベースに構成されていて、とても実践的です。

また一人ひとりのニーズにあわせて、レベル別のカリキュラムが用意されているため、学びやすくなっています。

特徴や強み2:安心のマンツーマンレッスン

CodeCampでは挫折しやすいプログラミングでも、しっかりと学べるようにマンツーマンレッスンとなっています。集団で学ぶと「不明点を質問しづらい」と困る人も多いはず。でもCodeCampはマンツーマンレッスンだから、疑問をすぐに解決できるんです。

マンツーマンレッスンのため、自分が書いたコードを実際にその場で添削してもらって修正することだってできます。

よくある集団のレッスンでは、答え合わせをするだけで、添削をしてもらえないもの。そうなると「わかったつもり」になったまま講座が進み、結局何も身につかなかったなんてこともあります。

でもCodeCampであれば、しっかりと身につくように学習を深められます。

特徴や強み3:現役エンジニアとして活躍する講師陣

CodeCampの講師陣は実際にエンジニアとして活躍しているため、実践的な指導を受けられますし、フリーランスとして仕事するために必要なことを学べます。

レッスン後には毎回アンケートを実施しているため、品質を担保する仕組みができています。また講師同士のチャンネルがあり、その中で教え方についてのフィードバックは常にしているとのことです。

その結果レッスン満足度は驚異の96.6%を誇ります。

CodeCampのコース別料金

それではCodeCampの主要な5つのコースについて、紹介します。

Code Campの強み
  • Webマスターコース(エンジニア転職希望者向け)
  • Rubyマスターコース(エンジニア転職希望者向け)
  • Pythonデータサイエンスコース(エンジニア転職希望者向け)
  • Javaマスターコース(エンジニア転職希望者向け)
  • デザインマスターコース(転職・副業どちらでもOK)
  • WordPressコース(転職・副業どちらでもOK)

 

各コースで転職向きや転職・副業どちらでもOKとありますので、今後の自分のキャリアを考えたときに何が最適化をしっかりと考え見極めましょう。また言語による取得難易度もあります。

簡単な図解にしましたので、コース選択の参考にしてみてください。

Webマスターコース(エンジニア転職希望者向け)

Webマスターコースは、Webサイト作成に必要なスキルを身につけられます。

コース名 Webマスターコース
料金 2か月プラン14万8000円

4か月プラン24万8000円

6か月プラン29万8000円

入会金3万円※すべて税抜き表示

取得できるスキル HTML / CSS / JavaScript / jQuery / PHP / MySQL

パソコンやスマートフォンから利用できるWebサイト作成に必要な知識とプログラミング言語を習得します。

インターネット掲示板やオンラインショッピングサイトをはじめログインや検索機能のあるサービスが作れるようになります。

卒業後のキャリア 株式会社イー・エージェンシー、株式会社ネットマーケティングなど

 

企業のWebサイトから個人のサイトまで、Webサイト作成に必須となるプログラミング言語が身につきます。

また単なるフロントページだけでなく、Webサイトの利便性を高めるための検索機能やログイン機能といったサーバサイドの学習もでき、学習課題としてオリジナルサービスを作れるレベルまで勉強できます。

企業で活躍できるWebエンジニアとなることができるでしょう。

Rubyマスターコース(エンジニア転職希望者向け)

Webアプリケーション作成など、主にスタートアップ企業で活躍したい人にオススメのコースです。

コース名 Rubyマスターコース
料金 2か月プラン14万8000円

4か月プラン24万8000円

6か月プラン29万8000円

入会金3万円※すべて税抜き表示

取得できるスキル HTML / CSS / JavaScript / jQuery / Ruby / Ruby on Rails

スタートアップ企業から支持されているRubyとフレームワークのRuby on Railsを使い、Webアプリケーションを作成するスキルを取得できます。

卒業後のキャリア 株式会社サイバーエージェント、GMOペパポ株式会社など

 

HTMLやCSSなどのスキルが身につき、Webサイト制作を基礎から習得できます。またRubyはスピーディで少人数でもWeb開発ができるため、Webサービス系のスタートアップ企業から支持されているプログラミング言語です。

自社サービス開発会社に転職したい人にはおすすめの言語コースです。

Pythonデータサイエンスコース(エンジニア転職希望者向け)

業務の効率化に役立つPythonプログラムを学べるコースです。

コース名 Pythonデータサイエンスコース
料金 14万8000円(受講期間2か月) 無料体験で1万円OFFクーポンプレゼント

入会金3万円※すべて税抜き表示

取得できるスキル Pythonプログラム、データ収集スキル
卒業後のキャリア 終了後のステップアップとしてプレミアムプラスコースが用意されている

 

Pythonの一般的な認識やAIやデータ分析だと思いますが、もっと身近なとこで言うと自動処理です。レポートを自動作成することやメールを自動送信するなどといったことができます。Pythonを学ぶことで、仕事の効率がアップします。

また突き詰めることで、データサイエンティストやAIエンジニアといったキャリアの選択肢が生まれ、年収の大幅アップの機会が出てきます。また海外での求人も今後増えていくでしょう。

海外で働きたい・年収を大きく伸ばしたいと言う人におすすめの言語コースです

Javaマスターコース(エンジニア転職希望者向け)

Javaマスターコースはプログラミング言語のJavaが未経験の人でも、Webアプリケーションの開発にチャレンジできます。

コース名 Javaマスターコース
料金 2か月プラン14万8000円

4か月プラン24万8000円

6か月プラン29万8000円

入会金3万円※すべて税抜き表示

取得できるスキル Java全般
卒業後のキャリア 株式会社インタースペース、株式オプトなど

サーバサイド言語の中でもっとも求人数が多く報酬も高いのがJavaです。Javaは大規模開発に優れた言語で、大企業の顧客管理システムや社内ネットワークに使われています。

エンジニアとしての需要がもっとも高く、転職先も比較的容易に見つかります。また実務経験を数年しフリーランスと独立すると、会社員の月収の倍以上の案件がゴロゴロあります。

長くエンジニアとして現場に出続けたい人におすすめの言語コースです。

デザインマスターコース(転職・副業どちらでもOK)

現代のWebサイトにおいて必須とされるレスポンシブデザインを学べます。また画像・写真の加工もできるようになります。

コース名 デザインマスターコース
料金 2か月プラン14万8000円

4か月プラン24万8000円

6か月プラン29万8000円

入会金3万円※すべて税抜き表示

取得できるスキル Illustrator / Photoshop / HTML / CSS / JavaScript / jQuery / Bootstrap

このようにWebサイト作成、Webデザインに必要なスキルを一通り取得できます。

卒業後のキャリア 株式会社イー・エージェンシー、株式会社ネットマーケティングなど

画像・写真の加工をできるようになり、Webデザインも可能になります。またデザインだけでなく自らコーディングができるようにHTML / CSSといったマークアップ言語も学んでいきます。

加えてGoogleの検索順位で上位に表示されるための一つの指標とされているレスポンシブデザインやUI/UXを学べるので、Webマーケティングの考えをもとにデザインを作る知識を得ることができます。

WordPressコース(転職・副業どちらでもOK)

WordPressを使ったことがない人でも、WordPressのインストールからネットサーバーの準備、テーマ設定、プラグイン導入など、WordPressでサイトを運営するためのスキルが身につきます。副業したい人にもオススメのコースです。

コース名 WordPressコース
料金 2か月プラン14万8000円

4か月プラン24万8000円

6か月プラン29万8000円

入会金3万円※すべて税抜き表示

取得できるスキル Illustrator / Photoshop / HTML / CSS / JavaScript / jQuery / Bootstrap

このようにWebサイト作成、Webデザインに必要なスキルを一通り取得できます。

卒業後のキャリア 株式会社イー・エージェンシー、株式会社ネットマーケティングなど

 

クラウドソーシングなどで仕事したい方は、WordPressのスキルから身につけることをオススメします。WordPressの初期設定をできるだけでも、多くのニーズにこたえられるでしょう。

多くの企業のサイトがWordPressで作成されているため、サイトの保守・運用といった仕事も少なくありません。

副業で単発で終わらせるのはなく、継続案件を持ちたいと言う人にオススメの言語コース。

CodeCampの講師・メンター

CodeCampの講師・メンターは、一体どのような人たちなのでしょうか?本当にプロフェッショナルなのか、詳しく調べてみました!

CodeCampの講師・メンターの特徴
  • 多種多様な経歴を持った講師がいる
  • CodeCampの講師は、通過率17%の厳しい選考を勝ち抜いたエキスパート

多種多様な経歴を持った講師がいる 

講師陣は大手IT企業やベンチャー企業に勤務していたり、起業・独立経験者であったりするなど、仕事の先輩としても相談できそうな人たちです。基本的に講師陣は、現役でエンジニアとして活躍しています。

講師の中には、エンジニア歴25年以上の大ベテランや学生時代に起業した人など、幅広い経験をもっています。

CodeCampの講師は、通過率17%の厳しい選考を勝ち抜いたエキスパート

現役でエンジニアとして活躍しているだけでなく、厳しい採用基準を勝ち抜いたエキスパートだから、教えるスキルも質が高いです。在籍講師は200名以上います。

講師も顔写真付きでホームページにも予約画面にも掲載されているので、安心して教えてもらうことができます。

CodeCampの評判

それではここまで、CodeCampの特徴を紹介してきましたが、実際の評判はどうなのでしょうか?リアルな声を聞ける、SNSで調べてみたところ、Twitterには良い口コミばかり多かったので、その声をまとめます。

CodeCampの転職・就職実績

CodeCampの転職・就職実績は、株式会社サイバーエージェントやGMOペポペ株式会社、株式会社オプト、株式会社リブセンスなど、主に東京都内にあるIT系ベンチャー企業が多数です。また完全に未経験から、エンジニアとして活躍している人もいます。

受講生のインタビュー記事がホームページに多数掲載されています。その中にはあなたと近しい経歴をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。そういった方の体験記は自分のモチベーションアップや目標の明確化になりますので、ぜひ読んで見ましょう。

Code Campと他のスクールを比較

Code Campのコース内容や実際の口コミ・評判からプログラミング未経験でもエンジニアへとなれるということがわかったかと思います。

しかしプログラミングスクールは他にもたくさんあります。多くの人が他のプログラミングスクールと比較検討をしているはずです。では実際に他のスクールと比べCode Campはどこが優れているのでしょうか?

今回はCode Campと同じ学習形態であるオンラインレッスン形式のスクールと比較してみました。

Code Camp Tech Academy TECH::CAMP 侍エンジニア
学習形式 オンラインマンツーマンレッスン 自習+チャットサポート
+メンタリング
自習+チャットサポート/
教室での質問
オンライン
マンツーマンレッスン
レッスン回数/週
無制限

2回
-
レッスン無し

1回
講師の指名/変更
可能

不可

不可

不可
講師の質
現役エンジニア
(選考/評価制度あり)

現役エンジニア

アルバイトメンター(学生中心)

現役エンジニア
レッスン(チャット)
対応時間

7時〜23時40分

15時〜23時

13時〜22時

8時〜22時
教材の閲覧期間
受講後も閲覧可

受講後も閲覧可

受講後も閲覧可

受講後は閲覧不可
1レッスン単価
※受講料をレッスン(メンタリング)回数で割った金額で算出しています

5,000円〜7,400円

8,600円〜16,000円
-
レッスン無し

29,000円〜42,000円
受講料
※CodeCampのWebマスターコースを基準に比較
148,000円/2ヶ月
248,000円/4ヶ月
298,000円/6ヶ月
228,000円/8週間
268,000円/12週間
308,000円/16週間
398,000円/24週間
入会金:128,000円

12,800円/1ヶ月毎
168,000/1ヶ月
438,000円/3ヶ月
698,000円/6ヶ月
オリジナルサービスの開発支援方法
マンツーマンレッスンで支援

チャットサポートと30分/週×2のメンタリングで支援

チャットサポートと
メンターからの支援

マンツーマンレッスンで支援
転職・キャリア支援
専任のカウンセラーが対応

提携企業への紹介が中心
-
専用コースのみ対応

提携企業への紹介が中心

 

比較をして改めてわかるCode Campの優れた点は3つです。

Code Campが他社より優れている点
  • 1レッスン中の単価が安い
  • 自社で転職までサポート
  • マンツーマンレッスンの時間幅の広さ

 

詳しく解説していきます。

1レッスン中の単価が安い

Code Campのレッスンは1回あたり5,000〜7,400円です。他のスクールに比べると半分から1/5ほど安く圧倒的にコスパが高いです。

実際に学ぶ内容に関しては、同じスキルであればカリキュラムもほとんど変わりません。価格が高いからといって良いものであるわけではありません。なので安いほうが間違いなくお得ではあります。

その点からしてCode Campのコストパフォーマンスは最強です。

自分で講師を選べる

Code Campではマンツーマンレッスンを受ける日に合わせて自分で講師を指名することができます。実際の選択画面が以下になります。

これは他のスクールではありません。他のスクールではスクール側がアサインした講師/メンターと最後まで勉強をサポートしてくれます。常に進捗や理解度を把握してくれたり、性格や将来設計に合わせて指導をしてくれるというメリットがある一方、人間性や性格が合わなければ最悪です。

自分の苦手な人・嫌いな人とはできるだけ距離を置きたいですよね?プライベートであればそうできるかもしれませんが、メンタリングや勉強となるとそうも言えません。我慢したまま進めていると、もう会わないように勉強をしなくなったり、マンツーマンレッスンの予約をしなくなったりなどしてしまいます。

そうなったら独学でいいんじゃないですか?ということになってしまいます。せっかく大きな金額を自分に投資しているのですから、受けれるサービスはすべて利用するべきです。

そういった観点から自分に合った講師を自分で選べるCode Campは受講生に十分配慮したサービスとなっています。

マンツーマンレッスンの時間幅の広さ

Code Campのレッスン時間は土日祝関係なく7:00〜23:40です。

他のスクールが昼過ぎからと考えると非常に幅が広いですね。ここまで広ければ、例えばサービス業でお昼過ぎからのシフト制で働いている人でも利用することができますね。

他のスクールではレッスンが受けられないという人はCode Campがオススメです。

CodeCampで副業にオススメのコース

プログラミングを学ぶ理由に副業をしたいからという人もたくさんいます。しかしプログラミングを副業に稼ぐのは簡単なことではありません。特にサーバーサイドのRubyやPythonやJavaの開発案件のほとんどが実務経験ありでなおかつ常駐な仕事が多く、副業向けではありません。

もしすぐにプログラミングを副業としてしたい場合に選ぶコースは2つです。それはWebデザインとWordPressだけです。

Webデザイン/フロントエンド

Webデザインをできるようになると、ココナラやランサーズといったクラウドソーシングでの仕事があります。例えば、Webサイトの初期デザインや画像加工などのWebデザイナーとしての仕事も見つかります。

最初は低価格で仕事を受注し、実績をつんだあとは高単価な案件も受注できるようになります。

WordPress

クラウドソーシングでは「WordPressの初期設定をしてほしい」「WordPressのプラグインを導入したい」という要望が多く、そのようなニーズにこたえることで仕事ができます。またこれらの業務は、本業のスキマ時間にもできるため、副業として適しています。

CodeCampがオススメの人

それでは最後に、CodeCampがオススメの人をまとめます。

CodeCampがオススメの人
  • マンツーマンレッスンでしっかりと学びたい人
  • 地方在住でスクールに通うことが難しい人
  • プログラミングのスキルをどこまで身につけるかまだ定まっていない人

マンツーマンレッスンでしっかりと学びたい人

CodeCampはハイレベルな講師のレッスンを完全にマンツーマンで受けられます。「集団のレッスンだと質問しづらくて、不明点をうやむやにしてしまう」そんな人には、ピッタリですね。

地方在住でスクールに通うことが難しい人

CodeCampはオンラインレッスンのため、地方在住でもネット環境さえあればレッスンを受けることができます。また本業が忙しくてスクールに通うことが難しい人、朝から晩まで好きな時間にレッスンを受けたい人にもオススメです。

プログラミングのスキルをどこまで身につけるかまだ定まっていない人

CodeCampは無料体験で、自分に適切なコースを提案してもらえます。そのため「とりあえずエンジニアのスキルを身につけたいけれど、どれを学べばいいのかわかならい」人に最適です。

CodeCampの無料体験をしてみよう!

CodeCampはマンツーマンでレッスンを受けられるため、初心者でもイチから教えてもらえます。また初級~上級までレッスンが用意されており、自分のレベルにあわせて受講できます。

まずはCodeCampが自分にあうのか?エンジニアとしてやっていけそうか?を確認するために、無料体験を受けてみましょう!

無料体験ではエンジニアとしてのキャリアの相談もできて、安心ですよ。

今なら無料体験レッスンを受けると、人気コースの大幅な割引キャンペーンを受けることもできてオススメです!

 

当メディアが目指すもの

当メディアのコンセプトは

Web/ITスキルを手に入れ、リモートで物価の安い国でセミリタイアをして緩く生きよう

という価値観のもと運営しています。こういうとフリーランスが真っ先に思い浮かびますが、そうでもありません。様々な社会情勢から今後は会社員であっても、時間や場所を選ばずに働ける可能性が高くなります。そうなると会社員としての安定給料を得ながら、フリーランスの柔軟な働き方といういいとこ取りができるようになります。

しかしそれができるのもWEB/ITスキルがあり、仕事がしっかりできる人だけです。なのでまずその職種に就くことがスタートになります。

なのでそのための自己投資、特にエンジニアに関してプログラミングスクールに通うのは非常に重要です。しかし正しいスクール選びをしなければ大金を無駄にしてしまいます。

このメディアでは元スクールのマーケターである筆者が、プログラミング未経験の人がエンジニアとして転職し、さらに言うとフリーランスとして独立・アジアで初任給セレブとなる(当メディアのコンセプト)のにふさわしいプログラミングスクールだけを厳選して紹介しています。

そのスクールは以下の6つです。それぞれのサイトを見て自身に合ったスクールを選びましょう。

DMM WEBCAMP
経産省・厚生省が認めたプログラミングスクール!
DMM WEBCAMPは経産省が第四次産業革命スキル習得講座に、厚生労働省が専門実践教育訓練給付金制度の対象講座に認定したプログラミングスクールです。つまり国からプログラミングを学ぶならDMM WEBCAMPがおススメ!とお墨付きをもらったスクールです。
なのでDMM WEBCAMPの受講料は国から支援があり最大56万円もらえます。 迷ったらまずはDMM WEBCMAPの無料体験を受けてみましょう!
Code Camp
現役エンジニアによるマンツーマンを格安に!
Code Campは完全オンラインで現役エンジニアのマンツーマンレッスンを受けられるスクールです。講師のエンジニアの選考通過率は17%と低く、技術だけでなく教える力もある人だけを選抜しているため、受講生の満足度も97%を超えています。ですが、1回あたりの受講単価は5,000円と他のスクールに比べ格安です。
プロに技術も教えてもらいキャリアについても相談を受けたい場合は、ぜひ無料レッスンを受けてみましょう!
Programer College
総学習時間400時間でも、完全無料!
Programer Collegeは受講料が無料でありながらカリキュラムは4ヶ月で400時間を越えるプログラミングスクールです。無料の理由は就職した企業からの紹介料があるためです。そして就職を実現するために、徹底的にプログラマーとしての基礎を叩き込んでくれます。実際に紹介先の企業は3,500社以上で就職率は96%を越え、大手企業や有望ベンチャーへの転職実績もあります。
できるだけ費用を掛けたくないという人におススメのスクールですので、ぜひ無料体験を受けてみましょう。
TECH BOOST
エンジニア転職・フリーランス案件紹介会社のスクール!
TECH BOOSTはエンジニア転職やフリーランス案件の斡旋を専門に行う会社が運営するプログラミングスクールです。そのため今盛り上がっている業界や今後主流になる言語や手法といった最新情報をキャッチアップしたオリジナルの教材作りができます。
また学習・転職・フリーランスを同じ会社で完結できるので、長い目で見たキャリア支援をしてくれます。
将来設計までしっかりしたい人におススメのスクールですのでぜひ無料体験を受けてみましょう!
Tech Academy
相乗効果の高い関連スキルもまとめて取得!
Tech Academyは1スキルだけでなく、2つ以上のスキルを取得することで未経験でも良い条件で転職を成功させるために最適なスクールです。
Python+データサイエンスやWebアプリやフロントエンド開発など、2つ以上持つことで一気に希少人材になることができます。こうなると特に人出の少ないベンチャー企業などでは重宝され、未経験でも良い条件で転職できるだけでなく、就職後もすぐに役職が上がる可能性も高くなります。
一気にキャリアップを目指した人にはおススメのスクールなので、ぜひ無料体験をしてみましょう!
GEEK JOB
独学を現場レベルにブラッシュアップし1〜2ヶ月でエンジニア転職!
GEEK JOBは受講料無料で1〜2ヶ月でエンジニア転職を目指すスクールです。 完全無料という部分はProgramer Collegeと同じです。違う点は「個別指導」と「短期間」ということです。ある程度独学をしている人であれば、それを現場で使えるレベルに仕上げることを目指しています。
短期間で転職できれば受講料が無料でも斡旋先からの紹介料で成り立つのです。 独学で転職を目指したけど厳しいという人におススメのスクールですので、ぜひ無料体験を受けてみましょう!
上記のスクールは全て無料体験レッスンを行なっているので、気になったらまずは受けてみましょう!受けることでより目標が明確になるでしょう。
おすすめの記事