ブログを継続させるための、マネタイズ方法。すぐに稼げないブロガーが継続するために必要なことは?

ブログを始めて6ヶ月ほど経ちそうです。

たかや
あの飽き性が続いている!

ブログは1~3ヶ月の間に90%以上の人が辞めてしまうそうです。理由は単純明快。

「結果が出ないから」

はて、その結果とはなんのことやら。それも単純明快。

「お金」

です。

TwitterやFacebookなどで他人の活動状況が可視化された現代で、ブログでお金を稼いでいるという人を見かけるようになった。

それを目標としてブログをはじめてみるも、結果が出ない。

 

  • 全然稼げないじゃん
  • やっぱ一部の限られた人しかできない成功モデル
  • なんだ、詐欺かよ

 

きれいごと抜きにお金が大きな目標であるがゆえに、理由はともあれすぐに結果が出ないブログはやめてしまう人が多発する。

ボクも正にそうである。正直ブログからの収益なんて月に1万円超えればよい方である。

しかしそれでも続ける理由は、他にマネタイズ・コンバージョン先がある。ということである。

ブログはブログ収益だけではない

純粋なブログのみから得る収益だけをみれば、1年以上かけて未来に得られるお金のための資産を積み重ねないといけない。

つまりは無報酬で仕事をしなけれないけない。しかし目先のお金につられブログの優先順位は下がる。

ブログの収益を得る手段を一つしか用意してないが故の結果である。

であるならば、複数の収益源を作っておけばよい。ブログで得られる収益はいくつかあるがその代表例を紹介する。

ボクの理想は

「未来のお金(広告・アフィリエイト)+直近ですぐに得られるお金」

でブログを運営していくと良い。

絶対に作りたい未来への投資。広告・アフィリエイト報酬

ブログを始めた人の多くが、広告・アフィリエイト報酬による「ブログの自動販売機化」を目指す。

当然ここが理想である。自分の思考やスキル・ノウハウを自分のメディアであるブログにて資産化することで、継続的に収入を得ることができるのが、ブログである。

しかしブログを自動販売機化させるには相当の時間が掛かる。業界では早くても1年、すごい逸材でも6ヶ月ほど掛かると言われている。

それまでの収入はほぼ無し。ブログを仕事と考えれば無報酬で働く期間が長く続くというわけだ。

はっきり言ってしまえばバイトなどをしてしまった方がお金は得られる。しかし、それは目先のお金についてだけだ。

ブログはあるときぽっと収益が出る。その後一度伸び出したら、うまく軌道に乗ることが多い、

収益報告をしている人が徐々に伸びている理由はそこにある。

あの人はブログで稼いでいる。あの人がオススメしたサービスややり方は間違いない

と言った具合に伸びてくれる。

ブログ単体でマネタイズすることは長期的な運用が必要となる。それまで続けることが大事である。

自分のスキル・ノウハウのマネタイズ化。個人サービスの販売

普段企業や個人事業主さんを顧客にしているので、ブログを自社や個人の事業のための集客ツールとして使っている事業主が多い。

この場合はブログでの収益は目的としない。

Google上で悩みや課題を解決するために検索した検索者に、サービスや事業を提供するためにブログを運営している。

ここで関係のない商品やアドセンスを貼ってしまうと検索者は不審になってしまうので、専業でやっている人は下手に手を出さない方が良い。

好きな仕事・企画を選ぶ。ライター・編集者としての仕事

ブログは趣味。自分の思ったこと・好きなことを書き、特にマネタイズやコンバージョン先を決めずに運営されたい人もいる。

これは非常にマネタイズが難しい。個人向けにSEO対策コンサルをしているが、中には絶対SEO対策をしてブログ収益を上げるのは難しいという人もいた。

海外旅行・グルメ・アートといった自分の見て・聞いて感じた感情を共有しがちな分野は、ブログでのマネタイズ非常に難しい

ボクも書道でマネタイズは一切考えていない。ていうか無理。

そういった方がマネタイズするには、自分のブログを魅力的に運営する。

 

  • 魅力的な文章を書く
  • 写真をきれいに加工する
  • Pfotoshopやillustratorなどのツールを利用したデザインを作る

 

自分のブログ記事をポートフォリオ化する。そこからメディアの編集やライターとして仕事を請け負いマネタイズ化する。

Webライターがまさにそうであり、ブログよりWebライターとして有名な人もいる。

有名になれば自分の好きなテーマ、書きたい内容・企画のみを選び仕事をすることができる。ブログはそのための下積みと言っても良い。

ブロガーであれば、大事なことはバランスを取ること

それぞれにメリットデメリットがある。

ブログのマネタイズ手法

メリット デメリット
アフィリエイト・広告 収入 自動販売機化でき自分が働いていないところで収益を上げてくれる 資産化するまでに時間が掛かる
企業・個人サービス販売 自分の事業やサービスを必要とする顧客にWeb上でアプローチできる ブログでの収益化は難しい
編集・ライター業での報酬 自分で仕事が選べ即金性が高い 常に「書く」をメインにした仕事となる

 

ブロガーの優れている点はいいとこ取りができるところである。

アフィリエイターならアフィリエイトサイト、企業や個人事業主ならサービスや商品の販売のための、集客ツールと、収益方法が一元化してしまう。

2つ以上で収益の多角化・リスクヘッジを行うことができるのが、ブロガーである。ボクの場合は現時点では2×3である。

個人事業:Airbnbコンサル&サポート、 SEO対策コンサル

編集:法人・個人のメディア編集長

今後アフィリエイトはがっつり取り組む予定。やっとやりたい分野が見つかったのでこれからですね。

  • ブログの方向性に悩む
  • ブログ飯が食えるのか
  • このまま続けても意味があるのか

 

悩まれた際には一度自分のブログのマネタイズ方法やコンバージョン先を一度見つめ直すと良い。

そしてカテゴリーを練り直し、それぞれのゴールを決めて再スタートしてみよう。

合わせて読みたい!

Googleパートナー企業が開発しているSEO対策ツール、使いたくない?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です