The following two tabs change content below.

たかや@メディアディレクター

Airbnbの書道体験のホスト/フリーのメディアディレクター/男性美容、トレーニング、Lab-Tech、金融・資産運用、ライフスタイルメディアなど法人5社と契約。 コンテンツマーケティング全工程を担当。専門は調査・構成作り・編集・SEO対策・GA分析。 今後はフリーランスエンジニアへとキャリアチェンジを計画中。 35歳で完全自由を手に入れる。 プロフィール記事・動画はこちらから!

 

 

みなさんは何か調べるときにQ&Aサイトを利用することはありますか?ほとんどないでしょう。しかしQ&Aサイトとしか検索に引っかからな場合も、極まれにあります。そしてその内容は果たして自分たちが求めている答えだったでしょうか?

このQ&Aサイトを活用することで、キーワードプランナーなどに引っ掛からないニーズを見つけることができます。ダイレクトに検索ニーズにつながるワードを、競合なしで獲得することができます。

「小さいニーズも拾いアンサーを網羅する」がSEO対策の鉄則です。Q&Aサイトはその象徴です。

そもそもなぜQ&Aサイトを使うのか?

答えは簡単。「Googleが答えを持っていないから」です。

世界中の検索エンジン上の情報を管理しているGoogleといえど持っていない情報もあります。Googleはあくまでプラットフォーム会社。Google上に情報を載せてれる提供者がいなければ、クエスチョンに対するアンサーを返せないのです。

しかしGoogleはユーザーを第一に考えサービスを開発している会社。何とか小さいニーズでも拾いたいという思いがあります。なのでQ&Aサイトが存在するのです。

あるワードをもとに調べると、Google上でよく出てくるワードとQ&Aサイト上で出てくるワードにギャップがあるのが分かります。右の赤いワードはQ&Aサイトでよく出てくるワードです。なぜ多いのか?

「Googleで調べても答えがない、もしくわしっくりこないから、仕方なくQ&Aサイトに答えを求めている」のです。そしてこれが表していることは、

極端な話ですがそういうことです。すでに答えを出している記事があるかもしれない。ただそれがGoogleが認めていないとうことも大いにあります。

なのでQ&Aサイトはほぼ競合なしに上位検索が狙えるネタ探しの場なのです。その中でも頻出する悩みや質問を把握しておき、そこに対するアンサーを作ってあげましょう。

 

SEO対策に関するおススメの記事はこちら

おすすめの記事