The following two tabs change content below.

たかや@メディアディレクター

Airbnbの書道体験のホスト/フリーのメディアディレクター/男性美容、トレーニング、Lab-Tech、金融・資産運用、ライフスタイルメディアなど法人5社と契約。 コンテンツマーケティング全工程を担当。専門は調査・構成作り・編集・SEO対策・GA分析。 今後はフリーランスエンジニアへとキャリアチェンジを計画中。 35歳で完全自由を手に入れる。 プロフィール記事・動画はこちらから!

どうも、たかや(@tabigrapher)です。

本日は渋谷に来ております。ボクの苦手な街ベスト3の一角です。

  1. 新宿
  2. 渋谷
  3. 五反田(前職w)

用事がないと全く外出しない、でも用事があればどこへでも出掛けれる、メリハリのついた生き方をしています。なので久しぶりに外出しました。(たぶん1カ月ぶり)

突然なんですが、ポケモンGOってやったことあります?ボクは3日で止めましたけど、まだやっている人はそれなりにいますね。今日来た渋谷のBIC CAMERAの前にもポケモンマスターがたくさんいました。あのゲームはいわゆる、AR(拡張現実)ですね。

拡張現実とは、人が知覚する現実環境をコンピュータにより拡張する技術、およびコンピュータにより拡張された現実環境そのものを指す言葉。

(引用元:Wikipedia 仮想現実を詳しく知る。

現実の世界をコンピュータの技術で広げることで、ゲームを生活の延長線上に置くことが出来る。それでポケモンGOは大ヒットしました。

VRと共に並べられるもう一つの、革新的技術がありますよね。それが、VR(仮想現実)

仮想現実とは、現物・実物(オリジナル)ではないが機能としての本質は同じであるような環境を、ユーザの五感を含む感覚を刺激することにより理工学的に作り出す技術およびその体系。

(引用元:Wikipedia バーチャルリアリティーを詳しく知る。

こういう技術ってほど遠いものだと思ってたけど、どんどん日常に溶け込んでいますね。

今回はVRで遊べる場所に行ってきたので紹介します。

VR PARK TOKYO in 渋谷

昨年の12月に渋谷にVRの体験施設が出来た。それがVR PARK TOKYOです。渋谷には2つ体験スペースがあるのですが、こちらを選んだ理由は、価格が全然安いからです。(弱小フリーランスには優しい)

こちらがVR PARK TOKYOの料金表とタイムスケジュール

こちらがVR/SPACEの料金表

VR PARK TOKYOの方が安いうえに、入れ替え制であるので入場者数に上限が付いているので、しっかりと遊ぶ時間が確保されています。

ボクが今回予約したのは、asoview!というサイトから。ボクは旅行好きで行き先を決めたら、こちらから現地でしか体験できない体験や遊びを予約しています。北海道から沖縄まであり、伝統文化やアクティビティや料理などありとあらゆる体験をすることができます。

今回のVR PARK TOKYOの本来の価格は3300円ですが、asoview!から予約すると2900円になりました。

場所は渋谷のスクランブル交差点を渡り、センター街を抜けます。正面左にマクドナルド見えたら左折し大きい道に着いたら左折です。右手にあります。徒歩約7分ぐらいだと思います(スクランブル交差点の待ち時間と人の多さを考慮に入れる)。

4Fにあります。ボクは18:50からの予約だったのですが、早めに着いたので試しに上がってみたところ結構人がいました。

結構外国人の方がいて、受付のお姉さんが英語対応に困っていたので、変わってあげました(ドヤ顔)

事前に発見して、19時ぐらいに来てくださいと言われたのでその時間に行くと、もうこの行列。

行ったのが土曜日の夜という、みんなが一番遊べる時間に行ったのが間違いでした。フリーランスで時間を自由に使えるのに完全なミスでした。

全7ゲーム中3ゲームを体験

ジャングルバンジージャンプ。

かつてこれほどまで伝わらない光景は、見たことない。

右のスクリーンに映し出されている映像が、ボクが見ている風景です。動画を見ればわかるんですが、ただ上下するだけです。でも意外とこれが本格的。

最初の最初はマジのバンジージャンプ。ただそれ以降はフリースタイルランニングのイメージです。ボクも一回よみうりランドで、バンジージャンプしたことあるんですが、バンジージャンプの怖いところって、ジャンプ位置に上がるまでだったり、ジャンプ台に立つまでじゃないですか。そこはやっぱり感じないので、どれだけ人間の目が優れているか実感しました。でもVRの再現性にも感動しました。

オバケリアVR

ここは写真撮れず。なので、説明省きます。簡単に言えばオバケが立体的に襲ってきます。そしてそれなりに体にも触れてきます。以上。あとは実際行って試してみて!

T3R

ここは6/9金曜日から始まった新アトラクション。実際のF1レーサのシミュレーションで使うものを再現しています。

プレーしてみて分かったんですが、ハンドルの動きや衝突したときの体の揺れなどVRによる視覚的世界だけでなく、体全体で没入感を味わうことが出来ます。今までゲームセンターで頭文字Dとかはやったことあるのですが、全然比べ物になりません。スピード感・体への衝撃のリアルさで本物のF1を経験できます。

他のも軽く紹介

空飛ぶ絨毯を体感できる、ソロモンカーペット。

石橋貴明になれる、対戦!ハチャメチャスタジアム VR

モンハンみたいな世界に入れる、CIRCLE of SAVIORS BEGINNERS。

いつ行くがおススメ

やはりこういう所は平日に行くのがおススメ。各アトラクションの待ち時間が7~8分です。休日に行くと3つか4つ出来ればよい所です。以下グーグルから平日と休日の混雑具合を持ってきましたので、ご参考までに。

口コミは?

4.1とまあまあ高い方ですね。多く挙げられていた感想は

  • 映像がきれいで、別世界を感じられる
  • 入れ替え制なので十分遊べる
  • スタッフが親切
  • ゴーグルの下のマスクがあるので衛生的。
  • 想像以上に面白い
  • 値段が若干高い

などありました。

物は試し、一度VRの世界を体験するのは良い経験になると思います。

公式HPです。事前予約はasoview!からしか受け付けていないそうなので、安く遊びたい人はぜひ使ってみては?

体験だけじゃなくて、普通の映像や自分の好きなゲームをVRで体験したいのなら、ゴーグルを買ってみては?ボクも友人へのコンサル料の代わりにVRを買いました。

今回初めてやってみて、映画とかゲーム好きな人はハマりますね。自分が趣味の世界に入り込むの最高ですね。これが録画出来たらより面白いコンテンツが出来そう。

おすすめの記事