【Airbnb体験コラボ企画第2弾】いま若者女子に人気の『ハーバリウム』を体験してみた

たかや
レビュー120件、総合評価4.7の宿泊と体験の最強ホスト、たかや(@tabigrapher)です。

11月の日本は旅行シーズンではなく閑散期になります。Airbnbでゲストハウス運営をしている自分も正にです。もろに観光需要を受けてしまっています。

しかし一方でAirbnbの体験が絶好調で、今週(19日~26日)は合計24人、収益68,600円をあげました。今月の宿泊の売り上げの約2分の1程をを1週間で稼ぎました。

自分はAirbnbの顧客層の抜け漏がなく上手く運営できています。

  1. 宿泊は交流メインの安い価格で若い世代を集客
  2. 体験料は高く、体験にお金を払える年配・西洋系のゲストを集客

 

宿泊と体験でどのシーズンでも確実に収益を上げれるように、補完できるようになっています。

そして次のステップに行きます。それが、体験ホストのコラボ企画です。

Airbnb体験コラボ企画第2弾:ハーバリウム

▼前回は第一弾企画として、しめ縄を企画しました。▼

Airbnb体験ホストの持ち込み企画を募集しますー!

2017.10.16

現在こちらの企画もAirbnbの体験スタッフとともに体験企画を進めている段階です。

そして新たに企画を始めたのが植物標本「ハーバリウム」です。

ハーバリウム(herbarium)とは

植物学において保存された植物標本の集積(植物標本集)を指す言葉である。こうした標本になっているのは、植物の個体全体または部分である。

これらは乾燥処理が施され台紙に貼り付けられたもの(押し葉標本)が通例であるが、素材によってはアルコールや他の防腐剤に浸して保存されるもの(液浸標本)もある。

引用元:Wikipedia

 

Facebookメッセージから始まった今回の体験企画

今回Airbnb体験を企画されたのは末原さん。実は今回初めてお会いした。最初の接点はFacebookからであった。

今回の体験実施後に少しお話をしたのですが、ボクら世代(俗にいうミレニアム世代)は人とのつながりを気軽に持つことに驚いていると言っていました。

今回の流れは

  1. 末原さんが『ゲストハウス』について検索する
  2. るってぃさんのエアログにたどり着く
  3. その中でボクのAirbnb体験の記事を見る
  4. Facebookでメッセージを送り、つながる
  5. ボクから体験をしませんか?と声を掛ける
  6. 実施する

 

という流れでした。末原さん本人はここまで早く動くとは思っていなかったようです。

ボク自身もFacebookやTwitterやブログで自分についてや活動内容を発信することで、様々なつながりやチャンスをもらってきました。それを次につなげることが徐々にできてきています。

滞在中のゲストと彼女に体験してもらう、テストマーケティングの実施

今回の目的は2つ

  1. ハーバリウムの製作体験を外国人ゲストが楽しいと感じてくれるか?
  2. 航空輸送での保安検査所を問題なく通過できるか?

 

ハーバリウムの保存オイルはベビーオイルという化粧品に近いものなので問題はないです。しかし、有名なものではないので実際に海外への持ち帰りに支障がないかを試すのも今回の大きな目的です。

ハーバリウム制作体験風景

ドライフラワーですべて本物の花だそうです

ここの花の選択と構成が一番時間が掛かるそうです

フランス人ゲストのニコラのテーマは『春夏秋冬』

瓶の3分の1ずつ入れてオイルで調整していきます

手先の細かい作業や、瓶の中での調整が難しい。でも楽しい!


2人とも初めてにしては上手にできたのではないでしょうか!

体験機会をくれた末原さん、ありがとうございました!

参加者の感想

彼女
女の子ウケは絶対に良い!

自分用のインテリアや友人の誕生日・結婚式、母の日などのプレゼントにぜひ使いたい!

二コラ
桜があると日本らしくて良い!5月とかで日本で桜が見れなかった人向けの企画は、多くの外国人観光客に人気が出そう。

あとは持ち帰って自宅での自作用セットもあると良いお土産になりそう。

一緒に新しいことを始めたい人は、スピード感と実行力を持っている人

体験翌日にはAirbnbの体験企画ページから体験内容を提出し、その翌日にAirbnb体験チームと打ち合わせをするというスピード感。

▼こちらから体験企画を提出できます▼

今回末原さんにとって、初めて人に教えるということを経験したそうで、その初めてが外国人ゲスト。楽しくやりがいを感じた感情を忘れないうちに実行し次のステップに進む。

こういう人が成功するのだなと感じました。

体験スペースとして貸し出しを決定

ボク自身、20年趣味としてやってきた書道が仕事になっているのはAirbnbの体験プラットフォームのおかげです。

今まで日本人の習い事だったものを、外国人観光客に提供することで

  1. 書道を習い事とする場合の月謝分(3000~5000円)を1回2時間で売上れるようになった
  2. 好きなタイミングで開催できる(週1行く習い事は場所も時間も制約される)
  3. 外国人をメイン顧客にすることで、パイを広げた
  4. 英語ができる人は少ないので、価格競争しなくて済む

 

自分の好きなことを仕事にするとういうのは聞こえが良いが実現が難しいとも思っていた。しかし実現できた。それもグローバル規模のプラットフォームに乗っかり、自分の生きる世界を変えたことができたからである。

副業が解禁されて『自分で稼ぐ』ことが必須になる世の中であなたはどちらを選びますか?

  1. 嫌いだけど稼げる仕事
  2. 好きだけど稼げない仕事

 

ボクは『好きで稼げる仕事』を選びます。そして選べました。どのマーケットで誰をメイン顧客にするかで大きく変わります。それがボクの場合は外国人観光客だったのです。

もしAirbnbの体験で好きなことで副業を始めたいかた、ぜひうちのスペースを使ってください!

その際にはボクが持っている知識・ノウハウをすべて共有します。

好きなことを仕事に。』その一歩目をお手伝いします。ぜひ挑戦していきましょう!

▼たかやに相談してみる▼

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です