【戦略公開】Airbnb体験ホストで3ヶ月で12万円を稼ぐまでに実施してきたマーケティング手法

どうも、Airbnb依存症ブロガーたかや(@tabigrapher)です。

今年の4月から本格的にオープンになり募集も開始した、Airbnbの体験ホスト。

ボクはかなり早い段階から応募し審査も通してもらい、6月に試しで入れて7月から本格参入という形で、体験を実施してきました。

そして、3ヶ月で50人以上のAirbnb体験の実施と収益10万円を超えることができました!

体験のミートアップに行くと、審査を通すのにも苦労したのに体験の実施がほとんどない。結果、受入れを止めてしまうといったことが多いようです。

体験は宿泊と違ってお金を掛けずに始めることができるので、結果が出ないとすぐやめてしまう人が多いようです。

しかし体験ホストは、好きなこと・得意なことが仕事と収入に直結します。まさに好きを仕事にするを最短で実現することができます。

ぜひ厳しい審査を通過した人が続けて行けられるように、ボクのこれまでの経験を共有したいと思います!

これから体験ホストをされる方、現在されている方の参考にしてください!

簡単にAirbnbでの体験ホストの実績紹介

  • 3ヶ月で約12万円
  • レビュー数は19
  • 総合評価4.7
  • 価格は3500円

書いてくれない人もいるので確実に25は超えている。レビュー数と受け入れ人数は一緒ではないです。1回あたりで3~4人の実施もあります。

ここまで取ってきた、Airbnb体験ホストの戦略

まあこれだけなんですけどね。

実際これができていない人が多い。実際に1ができなければ、Airbnbでの体験ホストはできないと考えて貰った方が良いです。

価格を決めるのではなく、市場であり顧客

Airbnbでの体験ホストでよく見かけるのが、

 

「レビュー0、価格5000円」

 

確かにAirbnbでの体験の価格は21$~75$がベストと言われています。


しかしこの価格差結構大きくないですか?そしてできるだけ安く質の良い、コストパフォーマンスが高いものを選びたくないですか?

しかし、コストパフォーマンスの高さは文章では測ることができません。なにを頼りにするかというと、口コミやレビューなのです。

なので価格もそこそこでレビュー数がある程度貯まっているものが選ばれます。なのであなたの価格帯、ほんとうに合っているか見直しましょう。

自分の価値を高く見積もりすぎな人が多い。自分の価値は自分で決めるのではない、市場が決める。

とにかくできる日は、すべて実施することを心掛ける

予約が入らないと言っている人が多いが、そういう人はそもそも実施している日が少なすぎる。

多くの体験を受けて入れてきて思ったことは、Airbnbのゲストで体験をする人の多くが、出発前か到着直後に体験することが多い。

そしてハッと気づいたように予約をする。なので2日~3日前に急に予約が入るということがざらにある。そのための枠を全然用意していないので、そりゃあ予約が入らないわけですよ。

ボクは基本金~月で毎日2回開催日として受け入れています。

そんなに開催して受け入れたらなにもできないじゃん!って言われそうですが、安心してください、そんなに入りません!

週に2回入ればいい方です。しかし多くの人が週2回どころか1回しかやっていない人がいます。

Airbnbの検索アルゴリズムでも上位に表示されるには、受け入れ可能日が多いことが重要視されています。

レビューが貯まれば、価格を上げられる

安く実施する、実施日を増やし実績を作る。それができてやっと価格を上げることができるのです。

ボクも最近3,000円から3,500円に値上げしました。しかしそれでも予約は入っています。価格変更後に予約した人は、以前3000円で実施していたことは知らないのです。

3500円で実績を積んできたと思っているので、以前安くやっていようが関係ないのです。

大事なことなので2度言います!!!

この流れをやってれば、間違いなくAirbnb体験ホストは軌道に乗ります!

Airbnb体験ホストに関連するツイート

Airbnb体験ホストは“好き”を最も早く仕事にする

好きなことをAirbnbのプラットフォームに載せる、ただそれだけで仕事になる。

これほど簡単なことはない。ここで実績を作れば留学生団体や旅行会社などといった別ルートでの仕事を作ることができる。

なにか自分でやりたいことがあるという方は、ぜひはじめてみては?

▼Airbnb体験ホストで好きを仕事に!▼

合わせて読みたい!

Airbnbでの検索上位アルゴリズムは何か?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です