The following two tabs change content below.

たかや@メディアディレクター

Airbnbの書道体験のホスト/フリーのメディアディレクター/男性美容、トレーニング、Lab-Tech、金融・資産運用、ライフスタイルメディアなど法人5社と契約。 コンテンツマーケティング全工程を担当。専門は調査・構成作り・編集・SEO対策・GA分析。 今後はフリーランスエンジニアへとキャリアチェンジを計画中。 35歳で完全自由を手に入れる。 プロフィール記事・動画はこちらから!
たかや
2018年はどんな年でしたか?

ボクは今年の2018年、非常に変わった1年でした。昨年の2017年を漢字一文字で表すと『挑』。今年の2018年は『展』。

2017年前半に色々手を出したことを、後半には選択と集中をしてスキルと実績を積んできた。それを2018年には横展開ができ、自分の活躍の場と収益源の多角化に成功した。

自分のWebメディア編集長と個人投資家の力を活かし伸ばすことができた。2019年は自分で事業を立ち上げることが目標です。

 

 

お前さっきからなに言ってるんだ!と思われた方、いま今年の1年を振り返ることは時代遅れなんですよ!

来年末を振り返ることで、行動目標と成果を明確にする

未来に達成することを仮定する。それが達成できた要因を分析することで、目標を達成するために必要なやるべきことを明確にした上で年始を迎えることができる。

2017年を振り返っても良いですが、すでに終わったことですし、今年同じことを来年も繰り返す予定はないので、今年の振り返りは2月末にフリーランス1年目を節目にします。

未来を振り返る際に必要なステップは

  1. 願いを決める
  2. 最善の結果を考える
  3. 願いを達成するのに障害となりそうなことを考える
  4. 障害を取り除くための計画を立てる

 

株式会社Meeeの代表取締役でイントラサロン運営者のやぎぺーさんが紹介していたWOOPという方法にのっとり振り返りましょう。

2018年は“いまに生きる”と‟未来を生き抜く”を同時に達成できた

【いまに生きる】Webメディア編集長からセミナーまで多岐に活躍できる場所を増やせた

SEOライティングセミナーを月に1回開催

1月末にTABI TECH編集長としてるってぃさんと一緒にセミナーを開催した。そこで話したSEOライティングが非常に好評を得たことをきっかけに単独で4回もセミナーを開催することができた。

いままでは作業会やインターン補助など、誰かが人を集めてくれたところで数名に教えていたが、今年は自分で集客もでき影響力も増した1年となった。

新メディア、「マネー・マネージャー」の収益化に成功

1月に20代からできる資産運用メディア、「マネー・マネージャー」を開始。今年は前年作った資金と収益源をもとに少額でもできる資産運用を開始し、その過程もコンテンツとしていった。

このメディアをもとに20代前半から資産運用を始める人が増え、小口個人投資家のコミュニティが生まれた。

そこから発生した収益を再投資やフリーランスやパラレルキャリアを目指している人に仕事を振ることができた。

法人でもオウンドメディアの編集長として事業推進を支援できた

昨年は個人メディアのTABI TECHやNPO法人メディアのNei-Kidの編集長を務めた。これは友人や知人から仕事を貰っていた。

今年は自分のスキルを法人で活かし、事業を広報の立場で支援することができた。個人・NPO・法人、すべてが異なる事業やビジョンを持った中で、自分のスキルの多様性と最適化をそれぞれで発揮することができた。

メディア関連の仕事で月収50万を達成した

  • セミナー:3万円
  • 個人メディア:20万円
  • メディア編集長:20万円
  • SEO対策会社業務委託:10万円

 

昨年のSEO対策・サイト分析会社の業務委託での仕事量を減らし、他での活躍の場を増やせた1年であった。来年以降はメディアから実業を生み出していく。

今年あった課題と解決方法

法人での案件獲得は簡単ではなかった。成果やスケジュールにコミットすることや、メディアを育てるだけでなく事業結び付けることを求められた。

なので2018年前半は、昨年から編集長を務めた2つのメディアの育成に力を入れた。両メディアはメディア自体からの収益化ではなく、事業拡大のための広報活動やイベント企画での集客がメインであった。

友人に事業家やスタートアップ創業者などが多くいたので、話を聞き事業を育てるという観点を養うことができ、メディア×事業の視野を持つことが成功のきっかけとなった。

【未来を生き抜く】小口個人投資家として年間150万円の資産形成、台湾での観光事業の下準備

米国株・投資信託・ロボアドバイザー・仮想通貨・ソーシャルレンディング、投資アマゾンとなる

年初から月10~15万円の資産運用を計画していた。前半は資金面の関係から月10万円の投資であったが、後半から収入が増えたことで15万円の投資計画を実施することができた。

現在の保有銘柄は以下である。

保有銘柄 サービス名 投資額
S&P500 One Tap Buy 10万円
Alphabet One Tap Buy 10万円
Amazon One Tap Buy 10万円
P&G One Tap Buy 10万円
VISA One Tap Buy 10万円
ひふみ投信 レオス・キャピタルワークス 36万円
Wealth Navi Wealth Navi 36万円
仮想通貨 Coincheck 18万円
ソーシャル・レンディング クラウドクレジット 10万円

*昨年の投資・利益分は含まれていない

150万円を投資し、少しずつ利益が出始めているのでこの調子で運用額を増やしていく。2019年以降は不動産投資にも着手していく。

▼昨年のクリスマスプレゼントに資産運用を始めたのがきっかけでした!

[kanren2 postid="4183"]

今年あった課題と解決方法

投資に回す資金作りは昨年のAirbnb・シェアハウス運営で固定的な収益源を確保していた。しかしもう一つ固定的な収益源が必要になった。それが自分メディアの収益化であった。

マネー・マネージャーがボクの投資生活をコンテンツ化したもので、それ自体が投資となり収益化していった。投資資金を投資メディアで稼ぐことができた。

そこの安定的な収益が後半の投資計画増の要因となった。

台湾での旅行代理店業の種まきに成功

昨年末に日本の旅行代理店会社に、台湾に進出するので力を貸してくれないかと誘われ、勢いで乗ってみた。

このビジネスに乗った理由は、

  1. 彼女が台湾人
  2. そこまで遠くない
  3. 多額のお金も掛からない
  4. 時間の融通が利く働き方をしていた

 

ので、月に1回は台湾に出張をしていた。

そこのビジネスが10月ごろに軌道に乗り始め、12月にはやっと収益化につながった。月に1回行くことで現地の環境や人脈の形成が花開いた。

今年あった課題と解決方法

やはりお金は掛かってしまった。なので滞在はすべて彼女宅に泊まらせてもらった。日本語も英語もできなかったので、必死で中国語を勉強した。

それが仕事やプライベートでも活き、ちょっとした会話からでもビジネスにつなげることができた。中国語学習への取り組み具合が中途半端であったら今回のビジネスは途中で頓挫していただろう。

目標にしていた、月収70万円達成

むかしから勝手に想定していた年収800万円をクリア。前職なら30歳前半で貰えた年収800万円を26歳で、しかも好きな仕事で達成することができた。

昨年は1ヶ月のみ爆発した月があったが今年はベース収益も上がり安定もした。

▼フリーランスでも最高月収85万円を達成した話▼

[kanren2 postid="3475"]

そして安定的に稼いでくれてる収益源をもとに、来年は事業を立ち上げます。

2018年末に答え合わせをしましょう!

以上2018年の振り返りでした。さてどうなっているでしょうか?これを超えるか?はたまたすべてダメに終わっているか?

来年の目標は決まったのであとはやるだけです。来年が楽しみになってきました。みなさんもぜひ2018年の振り返りをしてみてはいかがですか?

それでは良いお年を~~

おすすめの記事