The following two tabs change content below.

たかや@メディアディレクター

Airbnbの書道体験のホスト/フリーのメディアディレクター/男性美容、トレーニング、Lab-Tech、金融・資産運用、ライフスタイルメディアなど法人5社と契約。 コンテンツマーケティング全工程を担当。専門は調査・構成作り・編集・SEO対策・GA分析。 今後はフリーランスエンジニアへとキャリアチェンジを計画中。 35歳で完全自由を手に入れる。 プロフィール記事・動画はこちらから!

 

たかや
2018年5月でこの「Takaya'space」の運営が1年になりました!

特になんの前触れもなく、特に目標も設定せず、飽き性のボクが1年もできたことは奇跡に近い。ブログ書くの結構楽しかったんですよね。そして収益もそこまで気にしてなかったのが要因かも。

 

とは言え、せっかく1年もやってきたので総まとめをしてみたいと思います。今まで書いていなかった、数字的なところや取り組み方法などをすべて明かしていきます。

 

Aさん
これからブログ始めようと思うけど、実際にどうなん?
Bさん
ブログを始めて3ヶ月だけど、方向性に悩んでいる…

 

といった方の参考になると思います。ボク自身めちゃめちゃPVや収益がある訳でもないですが、色んなところでブログを活用できています。

 

「70万PV、収益100万円!」

 

という派手な話もいいですが、ボクみたいな細々スタイルもあるので、自分に合ったブログ運営を見つけていきましょう。

ブログ1年間の計数

記事数・PV・収益推移

記事数 PV数 アフィ収益(円)
5月 23 2,067 155
6月 23 2,551 300
7月 25 2,898 1,806
8月 28 4,622 2,835
9月 19 10,589 3,087
10月 12 22,997 5,009
11月 8 30,293 5,683
12月 11 35,008 10,998
1月 4 37,008 28,633
2月 1 46,658 48,177
3月 4 50,112 105,229
4月 4 56,911 132,665
累計 164 304,184 344,577

5月~8月:とにかく書きまくりライティングのスピードを上げ習慣化

5月から8月の4ヶ月で99記事を書くと決めて取り掛かり始めました。5月から前職のSEO対策・コンテンツマーケティング会社に入ってはいましたが、SEOのことを意識しすぎて、指が止まることを恐れたのでとにかく書き続けました。

 

ライティングスピードを上げる、書く習慣を付ける、ブログを書く楽しみを覚える、これにコミットした4ヶ月でした。せっかくなので記念すべき1記事目を晒しておきます。

▼記念すべき1記事目▼

 

せっかくるってぃさんに時間を頂いて記事にしたのに、このクオリティです...いま改めて見ると全部直したいです。ですが、こういう記事を残しておくことで、成長過程も見れるし、これから始める人の励みになればなと思います。

 

クオリティー低くても公開してみると意外に好評だったり、リアクションもらえたりします。それが書くモチベーションになったので、どんどん書いて公開していくとブログが楽しくなっていきます!

 

👉まとめ

  • 初期からクオリティーは気にしない
  • 見せ方のデザインや、SEOなどのテクニックは後から付けていく
  • ブログを習慣化し、楽しむことが続くモチベーション

 

9~10月:ライティングテクニックの強化

誕生日の9月1日に100記事目を達成。9月から量より質にシフト。

 

 意識したポイント

  • 読者ニーズを意識したSEO構成
  • 見やすい・読みやすいデザイン
  • 直帰率を下げ滞在時間を伸ばす内部リンクの最適化
  • トップページの大規模修繕
  • 5~8月の記事のリライト

 

などを実施。記事の更新数は減ったがPVの伸び率は約2倍。数字が伸びる一方で、「書けない」という事態に陥る。

 

 

たかや
どうすれば検索順位が上がり結果がでるか分かると、自分が書きたい記事が書けなくなる

 

Airbnb関連のリライトした記事や新規記事が検索上位になってうれしかった一方、書きたいオピニオン記事が書けなくなる。読まれなくなるというのがわかってしまったからである。

 

影響力や発信力があるとオピニオン記事でファンがつきやすくなるが、発信力・影響力がない自分のオピニオン記事の消費期限は長くて3日。ここから極端にオピニオン記事が書けなくなり、記事の更新頻度が落ちる大きな要因になった。

 

👉まとめ

  • ある程度記事数が溜まったら、アクセスを集めたい記事のリライト
  • 新規の記事のSEO構成はじっくり練ってから執筆する
  • 自分が書きたい記事と、読まれる記事はきちんと棲み分けをする

 

11月~1月:アフィリに少し力を入れる

11月から本格的にアフィリエイトに力を入れる。多くの人がブログで収益を上げたいと考えているが、ボクにはそのモチベーションがあまりなかった。

 

というのもAirbnbでのゲストハウスとシェアハウス・Airbnbの書道体験教室・SEO対策・コンテンツマーケティング業務委託で十分収益が上がっていたので無理に稼ぐ必要がなかった。

▼クリックでこの記事に飛びます!▼

 

 

そのなかでアフィリエイトに取り組み始めた理由が、収益の多角化・少労収入の獲得をしたかったから。好きなことで仕事をするためには、その傍らで安定的に稼いでくれる柱が必要。それがAirbnbだけだったが、その他にも必要だと思い取り組み始める。

 

結果がでるのに2~3ヶ月は掛かると思い淡々と書く。そのなかで自分との相性が良い商材が分かったので、今後はそのジャンルで特化していく。

 

👉まとめ

  • ブログの収益化には時間が掛かるので、他の低労働の安定収入を作っておく
  • 自分の好きで相性の良い案件に取り組む

 

2~4月:ダレる

ほとんどブログを更新できなかった、ここ3ヶ月。理由は法人案件獲得に注力したから。この期間はブログ更新がほぼなかったが、過去に書いた記事やSEO対策・コンテンツマーケティング会社の業務委託の経歴をもとに、法人のWebディレクターの案件を獲得。

 

ここにきて法人案件を取りにいった理由は2つ。

 
  • 高い位置での収益の安定性
  • 法人実績はその後のキャリア形成に有利

 

 

個人向けのコンサルやメディアの編集の仕事はしたが、フリーランスとして生きていく収益や実績にはなりにくいと実感。そこで一気に法人に切り替え。前職の名前が使えるタイミングを考えても、空白期間は少ない方がよいと思い、ここにコミット。

 

ブログ更新はほぼできなかったが、仕込んだアフィ記事がきちんと検索上位に上がってきて収益源となってくれた。ここでブログが資産であると改めて実感する。

▼クリックでこの記事に飛びます!▼

 

👉まとめ

  • ブログのマネタイズ方法はさまざま。自分にあった方法を探す
  • 会社での経験+自分の経験があるとすんなり案件は獲得できる
  • 一度フリーランスとして企業案件を担当すれば、その後の新規案件獲得は比較的容易

 

ブログを始めたあとの仕事の動き

ブログ4ヶ月目:るってぃさんのインターンシップ講師

ブログでの初めての仕事はるってぃさんが行ったインターンシップでのブログ講師であった。

 

ブログ開始4カ月目で人に教えるという立場になりました。「人に教えることが最大の勉強」と言われているがまさにそう。

 

自分のなんとなく分かっている・できるを他人に言語化して説明ができるようにならなければ、いつまで経ってもその仕事は自分がしないといけなくなる。自分のスキルや知識はどんどん人に伝え共有する。そうすることで、自分の仕事をしてくれる人を増やすことが大事だと、いまになって気付いた。

 

ブログ6ヶ月目:個人向けコンサルを開始

前職のSEO対策・コンテンツマーケティング会社のツールを利用した個人向けコンサルを開始する。途中からツールと自分のブログを連携して、分析の簡略化と明確な改善提案を実施して効果があるのを実感。それを個人ブロガーにも実践。

 

それぞれのブログの読者ターゲットやターゲットキーワードを明確にし、検索需要を網羅した記事テーマを提案。結果2ヵ月でPVが2倍になった事例もあった。(※現在は行っておりません)

 

ガチのツールを使えること、そしてSEO対策・コンテンツマーケティング会社所属という肩書の強さを実感する。そして自分の経験・スキル・知識を提案しマネタイズする楽しみを覚えた。

▼クリックでこの記事に飛びます!▼

 

ブログ8ヶ月目:個人メディア編集長担当

これまたるってぃさんが立ち上げたTABI TECHというサイトの編集長のお仕事を頂きました。ほんとるってぃさんに育ててもらったようなものです。

 

ディレクターというポジションのやりがいや難しさを実感しました。特にライターさんのモチベーションの維持や運営サイドと執筆サイドの思惑の擦り合わせが非常に難しく、そこをうまく運営することができませんでした。

 

仕事である以上、ある程度の縛りを設けないといけない。縛りを入れることでその仕事への優先順位を上げさせる必要がある。ここでの失敗がいまに活かせている。

▼クリックでこの記事に飛びます!▼

 

ブログ10ヶ月目:法人オウンドメディアディレクターの契約獲得

 

2018年に入ってからは、ずっと法人営業を行い法人が運営するオウンドメディアのディレクターやWebマーケティング案件の獲得に注力。おかげで収入は高い位置で安定するようになった。

 

 

2018年で獲得した実績

  • パーソナルトレーニングメディアの編集業(月25万円)
  • 男性美容系メディアディレクター(月20万円)
  • Lab-Tech業界メディアのデータアナリスト(月4万円)

現在商談中の案件

  • 金融×ITメディアの編集長(月30万円)
  • 留学支援のメディアディレクター(月25万円)
  • フリーランス、パラレルワークのキャリアアドバイザー(未定)

 

もちろん一人でやるわけではなくチームで取り組む。

 

 

フリーランスは1人という概念にしがみつくと収入・働く時間・人脈・経験の限界がすぐに来る。ありがたいことに前職の資産のおかげでオファーや案件獲得はそこまで苦労していない。しかし、全然自分1人では捌ききれない。

 

実績を積みたい・安定収入の欲しいフリーランスにワークシェアリングし、お金を回すことでボク自身は仕事量を減らして収入を上げる。

▼クリックでこの記事に飛びます!▼

▼クリックでこの記事に飛びます!▼

 

オンラインサロンの動き

2017年4月:ヤるサロン入会(あんちゃさん&るってぃさん)

一番最初に入ったオンラインサロンはあんちゃさんとるってぃさんのヤるサロンであった。先程から何度も名前があがっている、るってぃさんとの接点はAirbnbの相談であった。その流れでの入会であった。

 

当時はヤることに2ヶ月コミットすることができなかった人は強制退会という規約があった。ボクは入会した4月まったくなにもしなかったので、ヤバいと思い5月から本格的にブログに取り組んだ。初月になんとか23記事書けたのもヤるサロンのおかげ。

▼クリックでこの記事に飛びます!▼

 

ヤるサロンはオンラインの活動に加えオフラインでの活動が活発なのが特徴。合宿や勉強会を国内だけでなく海外でも行っている。また分科会というのもあり、特定のスキルの伸ばすことや期間を決めて何かを取り組むなど、つながりの強いサロン。雰囲気は大学のサークルに近い。

 

いい意味であんちゃさんやるってぃさんがいなくても活動できる環境ができている。そしてWebに限らず様々なフリーランスがいるので、自分に合った働き方のモデルを見つけることができる。

 

☑ヤるサロンの特徴

  • 20代前半~30代前半までが多い
  • 大学のサークルのような雰囲気がある
  • オンでもオフでも活発でつながりが強い
  • Webスキルやブログに限らず、フリーランスとして生きる様々な手法を知れる

☑ヤるサロンがおススメな人はこんな人

  • 同年代のつながりが欲しい人
  • フリーランスという生き方に興味がある
  • なにかしらのスキルを付けたい

 

2017年7月:イントラサロン入会(やぎぺーさん)

プロブロガーとしての第一線を走り、いまは株式会社Meeeの代表取締役でもあるやぎぺーさんが運営するイントラサロン。イントラサロンとはInteresting(興味)×Transimission(発信)を掛け合わせた造語で、「好きなことを発信して生きる」が大テーマのオンラインサロンです。

 

発信ということで多くの人がブログでの収益化やSNSでの影響力を付けたいという人が集まっています。傾向としてはすでにこの分野・この仕事ですでに稼いでいる・これから仕事にしていきたいと決まっている人が、さらに発信力を付けて拡大していこうという人が多いです。

 

 

例えば「医学療法・ネットビジネス・マンガ」などありですでに仕事をしている人がいました。すでにこれ!と決めている人が本当に仕事・人生の中心にしていきたい人に必要な発信力を鍛えるのには最適です。

 

オフラインでの活動が活発な印象です。やぎぺーさんのLive配信やなっちゃんさんのブログ質問コーナーや朝活などのオフラインでのつながりが強い印象があります。

 

 

雰囲気は高校のクラスみたいです。やぎぺー先生(学級委員長)を中心に動いているという印象です。

 

☑イントラサロンの特徴

  • 好きなこと×発信力で仕事化するのが目標
  • 高校クラスのような雰囲気がある
  • オフラインでの活動が盛ん

☑イントラサロンがおススメな人はこんな人

  • すでに自分が仕事・マネタイズ化したいものが決まっている
  • 発信力を鍛えていきたい人

 

2017年11月:人生逃げ切りサロン入会(りゅうけんさん)

人生逃げ切りサロンって名前すごくないですか?高すぎる目標は立てない、自分が不自由なく生きれればいいや、というイメージがないでしょうか?ボクも同じ印象を抱きました。ただボクはこの考えにものすごく共感します。

 

結局自分の人生が一番大事でしょ?自分の人生が満たされていないのに、他人に割けるリソースなんてないんですよね。だから、自分の大事な人を助けたいなら自分が人生逃げ切るぐらいの余裕がないといけないんですよね。

 

 

実際に人生逃げ切りサロンは本当に“稼ぐ”ことにコミットしています。話題に上がることのほとんどが稼ぐに直結できているかどうかです。

 

 
  • FX
  • 仮想通貨
  • フリーランスエンジニア
  • 物販
  • アフィリエイト
  • note

などです。

 

 

このサロンに影響されてエンジニアを目指そうとしているのもそうです。何が効率的に稼げて、自分に最適な人生を逃げ切る方法を探すことができます。

 

雰囲気は大学の研究室みたいです。各分野のプロフェッショナルがおり、そこで情報共有され、他の人が実行しその情報が共有され分析・改善・実行と回っていきます。研究と実行をガンガン回していく印象があります。

 

 

そしてりゅうけんさん自身がエンジニアということもあり、かなりエンジニアも多い上に、未経験でエンジニアを目指す人もいます。フリーランスエンジニアのスレッドで質問を投げると、りゅうけんさんが丁寧に解答をくれますし、他の方からもアドバイスが頂けます。

 

エンジニアを目指したい人には有益な情報が満載です。

 

☑人生逃げ切りサロンの特徴

  • 1にも2にも稼ぐことにコミット
  • 各分野のプロフェッショナルからの情報提供がある
  • すでにサロン内から実績を出している人が多数
  • エンジニア色が強い

☑人生逃げ切りサロンがおススメな人はこんな人

  • なんでもいい、稼げればという人
  • エンジニアを目指している人
  • 淡々と人生を逃げ切るために行動できる人

 

今後のブログの動き

英語に特化したブログアフィリエイトを始める(ライターも入れる)

ブログで収益を上がってきたなかで英語関連への可能性を感じている。

 

 
  • 発生数と承認率は少ないが案件単価がよい
  • コミット化すれば大きく育つのではないか
  • 英語系アフィリは競合もそこまで多くない
  • 自分自身英語が好き

 

アフィリエイトをやってみたが、やはり自分が好きでない続かない。なおかつ自分が体験しないと紹介できないので、英語なら自分の足が動くんで、まずはここにコミット。

 

プログラミングスクールに通って学習内容のアウトプットブログを始める

自分の収益を上げ、総労働時間も減らすためにエンジニアを目指す。そのために勉強するためにプログラミングスクールに通い、ブログでアウトプットする。プログラミングスクールはアフィリエイトも豊富なので、受講費はがんばってアフィリで回収する。

 

毎日習ったことをアウトプットし復習し、間違っていても指摘してもらい成長するという過程をブログで作る。これは2018年後半にできればと計画中。

ブログはフリーランスの名刺であり実績であり生き方そのもの

ブログを始めことでつながった人やもらえた仕事など、ブログがボクに与えてくれたものは多く影響も大きい。いまこうやってフリーランスとして働けているのもブログのおかげ。

 

多くの人がブログのモチベーションをお金に置いている中で、そこをほとんど考えず続けてきてほんとうによかった。まあ今後はがっつりお金にも向き合うとは思いますが。

 

 

ここまで読んできてもらった感想はどうでしょうか?

 

Aさん
1年もやってこれだけかよ!ブログって夢ないな~

と思うか

Bさん
えっ!ブログってすごい!可能性に満ち溢れている!!

と思いますか?

 

 

確かにボクの数字はすごく中途半端です。1年で50万~100万PVで収益月100万円を叩き出す人に比べれば、全然話になりません。でもまったく稼げてないわけでもないですし、他のところでマネタイズには成功しています。

 

ブログになにを求めるかによりますが、ボク自身はやっててよかったという一言に尽きます。なのでこれからも1年1年自分の知識・経験・スキル・考えをブラッシュアップし、ブログで発信を続けて行ければと思います。

 

 

長い目で見て頂き、人ってこんな風に変わっていくんだなと楽しんでもらえればうれしいです。今後ともよろしくお願いします!

 

☑こちらの記事が良く読まれています!

合わせて読みたい!

【5つ厳選】個人的に買って良かったからおススメしたい、情報発信に関するnote

 

合わせて読みたい!

Web業界未経験のフリーランスでも、Webマーケティング・メディアディレクターの仕事は取れる!

 

合わせて読みたい!

SEOから見る、はてなブログとワードプレスどっち論争の見解

 

おすすめの記事